気になっている男性がいる場合、彼が自分のことをどう思っているのか、「本気なのか知る手がかりはないかなぁ……」と思いますよね。

今回は、とくに「めんどくさがりな男性が、本命女性にだけしてしまうこと」は、どのようなことなのかをお伝えします。

気になる彼の言動と、照らし合わせてみてくださいね。

本気ってこと♡めんどくさがりな男性が「本命女性」にだけしちゃうこと

無理してでも会おうとする

めんどくさがりな男性は、腰が重いことが多いですから、「会う」ということのハードルも高くなりがちです。

そのため、無理してまでもあなたに会おうとしてくれているなら、本気の可能性は高いでしょう。

たとえばちょっと遠いところにいたり、遅い時間だったりして、「いまから会うのはキツイな」と感じてそうなのに、それでも少しだけでも会おうとする……。

「えぇ!(遠いな)あぁ……でも、うん、なんとか行けるよ!」と、そんな感じで必死に出てこようとしている様子などは、まさにそれです。

めんどくさがりな人はエレルギー節約型ですから、そこまで好きじゃない相手なら、そういう無理はしないはずです。

デートコースをとことん調べてくれる

あなたの好みに合わせて、喜びそうなデートコースをマメに調べてくれているようなら、本命視されていると思っても良さそうです。

そこまで本気のデートでなければめんどくさくて、「好きなところ決めといて」と相手任せにしてしまうはず。

そんな男性でも、本命女性には自分がリードして喜ばせたい思いがあるから、こうした行動を取るのでです。

たとえばみんなでどこか行くというようなときには、人任せにしているような男性が、あなたと2人きりで会うときは張り切っているようなら、本気度は高いでしょう。

不在着信は必ずかけ直す

不在着信は必ずかけ直す

めんどくさがりな男性は、不在着信はほったらかしにすることが多いものです。

または、話す時間を取られるのもめんどうに感じて、「なんだった?」とLINEメッセージで済ませたり。

でも本命相手なら、気になるので必ずかけ直してくれるでしょう。

以前はほったらかしだったのに、最近はいつもかけ直してくれるなぁと感じたら、彼が本気になってきている証でもあります。

彼にとって「その他大勢」の女性のなかで、あなたが「特別な存在」になっていたとしたら。

そんな女性からの着信があったら嬉しくて、気になって、時間ができたらすぐにかけ直してくれるのです。

本命サインをキャッチして!

もともとマメな男性は、さほど好きではない女性に対しても、習性や性格としてマメに振る舞うことができます。

しかしめんどくさがりな男性は、本気にならないとマメな行動は取れません。

その分、本気になったときの言動から、本命サインが分かりやすいのです。

「前は違ったのに最近なんかいい感じかも」と、これらの言動のようなサインが現れ始めたら、彼の本気度が高まってきているととらえて良いでしょう。

あなたも積極的に応じることで、一気に仲が進展するかもしれません。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)