気になる彼とはスキンシップを取りたい!と思いますよね。

だからといって、やみくもに触るのも、嫌われそうでこわい……。

でも、彼がどんなスキンシップが好きなのかを知っていれば、彼に合わせて対応できるでしょう。

男性の星座別に、スキンシップの好き度や彼が好むスキンシップを占います。

前編に引き続き、今回は後編として、てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)からうお座(2月19日~3月20日生まれ)の星座の彼が好む、スキンシップをご紹介します。

【後編】男性の星座で占う!気になる彼が好きなスキンシップ

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【ありがとうの気持ちがあるスキンシップが好き】

てんびん座の彼は、レディファーストを意識させるスキンシップが好きなところがあります。

靴を履きなおすときに彼の手につかまるとか、扉を開け抑えてくれている彼の手をそっと触るとか、ありがとうの気持ちを込めて触ると喜ぶでしょう。

スキンシップ好き度は55%です。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【スキンシップを仕掛けるのが好き】

よっぽど親しくならないとスキンシップなんかできない、警戒心が強い傾向があるさそり座の彼。

ただ、触られるのには警戒しても、タイミングを見つけてさまざまなスキンシップを仕掛けるのは好きなようです。

あなたが隙を作るとよさそう。

スキンシップ好き度は45%。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【オーバーアクション気味なスキンシップが好き】

おおらかで活動的なタイプが多いいて座の彼。

スキンシップも細かいことを気にしない、感情に連動したオーバーアクション気味なものが好きみたい。

おしりや太ももをパン!と叩いて「がんばって!」と言われると喜ぶでしょう。

スキンシップ好き度は80%。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【二の腕や頬に触るのが好き】

やぎ座の彼はスキンシップは必要ならするし、してくれるならまあうれしいかな……と、あまり関心がないように見せるのが上手。

でも、じつはすべすべ肌に目がないので、二の腕や頬に触るのが本当は好きなのです。

スキンシップ好き度は70%。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【恋愛感情がわかりやすいスキンシップが好き】

理論的なみずがめ座の彼は、筋肉をなぞられたり手をぎゅっと握られたり、背中に顔をうずめられたりといった、恋愛感情がわかりやすいスキンシップが好きみたい。

スキンシップそのものより、する理由が明確なことを重要視するからでしょう。

スキンシップ好き度は30%です。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【好きなスキンシップはキス】

ロマンティックなことが好きな傾向があるうお座の彼。

好きなスキンシップはキス、といっても付き合ってない段階でするのは実際難しいので、間接キスで彼をドキドキさせましょう。

さりげなく彼が飲んだドリンクを「一口ちょうだい?」ともらってみてください。

指先でキスするように触られるのも好きなようです。

スキンシップ好き度は90%とかなり高め。

彼が嫌がらない程度に距離を近づけて♡

挨拶がわりのキスやハグというスキンシップは、日本では日常的ではありません。

肌に触る行為は、気持ちの距離が近くないとなかなかできませんし、受け入れることも難しいでしょう。

お互いにスキンシップができるということは、恋愛感情がゼロではない証拠なのです。

やりすぎに注意しながら、彼の心をゲットして!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)