初めてのデートは、関係を深めるチャンスです!

気になる彼とのデートであれば、2回目にもつなげたいものです。

しかし、男性が「もう会いたくないかも……」と思ってしまうような行為をしてしまうと、失敗に終わってしまうかもしれません。

今回は、初回デートでのNG行為を4つご紹介します。

マジか…初デートで男性ががっかりするNG行為

ずっとスマホをいじる

時間が空くとすぐにスマホを触ってしまう人は、自分では気づかないうちにいじってしまうケースが多いです。

しかし、初デートのときは緊急時以外、なるべく触らないようにしましょう。

時間が気になる場合は腕時計をつけていくなど、スマホを触らない工夫が必要です。

自分と過ごしているときに女性がスマホばかり見られると、男性はイライラしてしまうかもしれません。

意見したり不満を言ったりする

初回のデートは、まだお互いのことがよく分かっていない状態です。

そのため、理想のデートプラン通りにならなくても仕方ないでしょう。

その不満をぶつけたり、イライラした態度を見せないようにしましょう。

自分のことを理解してもらうために意見するのは大切ですが、それは初めてのデートではやらないことだと覚えておきましょう。

一方的にデートを切り上げる

初めてのデートは、終わらせ方が一番難しいかもしれません。

「次の予定が入ったから」などと言って、勝手に切り上げるのはやめましょう。

男性は「優先度が低い」「何かつまらなかったに違いない」とネガティブな反省をしてしまいます。

その後に、「楽しかったよ」とフォローしても、あまり意味がありません。

予定よりも早く帰りたい場合は、会ったときに伝えるのがベスト。

緊急で、どうしても早く帰らなければならなくなった場合は、慎重に誤解のないように伝えましょう。

服装やメイクに気合いを入れない

初めてのデートでは、最高のおしゃれをしていきましょう!

男性は見ていないように思えますが、じつは女性のおしゃれをしっかりチェックしています。

高価なものを身に着ける必要はありませんが、少しステップアップしたおしゃれを目指すとよさそうです。

いっぽうで、いつもどおりの服装だと、男性は心のなかで少しがっかりしてしまうかもしれません。

初デートは今後の展開を左右する!

初めてのデートは、今後の進展を左右する入口です。

それがすべてを決めるわけではありませんが、好印象を持って帰ってもらえるように努力しましょう。

その1回だけではなく次も会いたいと思ってもらえるのかに集中して振る舞うのも作戦としては有効です。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)