彼氏と結婚したいけれど、彼が自分との結婚を意識してくれているのかが分からない。このような経験ってありませんか。

たしかに付き合っているとはいえ、他人である彼氏。すべての気持ちを理解するのは難しいかもしれません。

ですが普段の会話から、彼の気持ちをなんとなく読み取れるときもあるんだとか。

今回は「彼氏が結婚を意識しているときの言動」を紹介します。

耳にしたことあるかも…!彼氏が結婚を意識しているときの言動3選

1.プライバシーを隠さず共有してくれる

交際中は他人でも、結婚をすれば身内となります。となるとある程度、個人情報を共有することになりますね。

はっきりとした年収や貯金額、アカウントのパスワードなど、普通なら他人に教えない個人情報をあなたに隠さないとすれば、それだけ信頼していると言えます。

仮にまだ結婚は考えていないとしても、少なくとも真剣な交際を考えているはず。

いずれ一緒になる関係だからこそ、ためらうことなく個人情報を共有してもいいと考えているのでしょう。

2.親を紹介してくれる

男女の交際は2人だけの問題ですが、結婚はそうではありません。

結婚するとなると、お互いの両親も無関係ではなくなります。

彼があなたを両親に紹介するということは、その下準備であると考えられるのです。

とくに一人暮らしの男性など、実家の親と離れて暮らしている男性の場合、わざわざ紹介しなくても問題なく交際はつづけられるはず。

それでも紹介するということは、彼が「紹介したい」と考えたからでしょう。

長い交際の末親に紹介されたとすれば、結婚が近いかもしれません。

3.具体的な将来の話をする

結婚を含め2人の将来を真剣に考えていれば、自然と将来の話はするもの。

その際「子どもほしいな」「広い家に住みたい」など漠然とした内容ではなく、「子どもができたらこんな名前をつけたい」「10年後に家を建てたい」など、具体的な内容であることがポイントです。

何気ない会話のなかに具体的な将来の話が出てきた場合、あなたとの未来を真剣に考えていると言えます。

彼にハッキリ聞いて

分かりやすい男性ならまだしも、人によっては普段の会話からは察しにくいこともあります。

時間を無駄にしないためにも、あれこれ悩んでいるよりは、彼に結婚する気があるのかハッキリ聞くことも必要でしょう。

別れるかどうか悩んだとしても、それを聞いてからでも遅くはありません。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)

●彼氏が「結婚を意識する」瞬間とは