恋の駆け引きを楽しむことも、時には大切ですよね。

でも、やりすぎると本命候補から外れてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性がひそかに本命候補の女性に「してほしくない」と願っていることを3つご紹介します。

男性に聞いた!「本命候補の女性」にしてほしくない3つのこと

1.ほかの男性の話をしないでほしい

「『いい感じかな?そろそろ告白するタイミングか?』と思っていたら『今日は○○君と遊びに行ったんだー』ってLINEが。

恋の駆け引きのつもりなのかもしれないけど、一気にテンション下がりました。ヤキモチ焼かせたかったのかもしれないけど、今さらほかの男性の影をちらつかせなくてもよくない?」(30歳男性/銀行)

彼をじらそうと思ってほかの男性の話題を出すことがあるかもしれません。

でも、2人の関係がもういい感じに進んでいる場合、逆効果になることも。

せっかくこぎつけた本命候補から外れてしまうかもしれません。

恋の駆け引きはタイミングをよく見はからいましょう。

2.過度な露出は控えてほしい

「合コンとかで出会う女性で、胸元のあいたトップスだったり太ももが見えるミニスカートだったりすると、確かにドキドキはする。

それは否定しません。でも、本命候補の女性には過度に露出はしてほしくないかも。彼女になったときにそういう服装で外に出てほしくないですしね」(29歳男性/美容師)

色っぽい女性にドキドキはするけど、本命候補にはいきすぎた露出をしないでほしい……というちょっとワガママな意見。

ですが、彼女になったときにそういうファッションで出歩いてほしくないという気持ちにはうなずける気もします。

露出はひかえめに、中身で勝負をかけたいですね。

3.LINEの返信は適度にほしい

「頑張って、気になる女性とLINE交換したんです。嬉しくていっつもやり取りしていたけれど、LINE送るとすぐ返信が返ってくるんですよね。しかも毎日ガンガンLINEがきて……。

彼女になったら、自分のLINEの返答が遅かったら文句言われそうだなって怖くなって。リアルタイムなLINEのやり取りが段々ストレスになって距離を置くようになりました」(33歳男性/医療)

気になる男性とLINEにはすぐ返事をしてしまいがち。

でも、自分もすぐに返信をしなければと男性にストレスをあたえることもあるようです。

彼からLINEがきても、お風呂に入ったりコンビニで買い物をしたりしてあえて時間をおくことも必要かもしれません。

憧れの彼をゲットするために…

男性の声も交えて、「本命にはやめてほしいこと」をご紹介しました。

過度な露出をしない、ほかの男性の影をちらつかせない、LINEを速攻で返信しないなど……。

恋愛の駆け引きには引き算も大切。

男性がじつは本命候補にはしてしてほしくないことを見極めて、憧れの彼をゲットしちゃいましょう。

(愛カツ編集部)