「モテるでしょ」「彼氏いそうだよね」「かわいいね」など……。

嬉しいけど、なんて答えればいいのか分からず困ってしまうなんて経験ありませんか?

「そうなんです!」と答えるのはあまりにも堂々としているし、「そんなことないよ……」と謙遜するのも相手に申し訳ない。

そこで今回はモテる女性はやっている、場の空気を壊さず、かついい印象を男性に与えられる答え方をご紹介します。

これはモテる!嬉しいけど困る男性からの質問の答え方

「彼氏いそうだよね」には…

「ほんと?いつ彼氏ができてもいいように頑張ってて!」

「恋人未満の人なら少し……」

単純に、彼氏の有無を確認している場合が多々。

単に「いないです」と答えるより、「あなたにもチャンスがあるけど、完全フリーってわけじゃない」ことを、伝える答え方がおすすめです。

髪や肌のケアやオシャレ、女子力アップなど、本当に頑張っているなら、その努力も魅力として伝える答え方が◎

「ずっといないんですよ~。彼氏が欲しくて~」と、受け身な態度より、かわいい彼女になれるようずっと頑張っていると、健気な女性のほうがモテることが多いです。

「モテるでしょ?」には…

「○○な人には、好きって言われることが多いかな」

「○○してたときは、よく声をかけられました」

モテるでしょ?と言われたら、たいてい「そんなことないです~!」と言ってしまいがち。

でも、相手の男性は、魅力を感じて、付加価値を確認したがっています。

全否定するような謙遜より、条件やシチュエーションを限定して肯定してみるといいかもしれません。

会話が盛り上がっていて、意中の相手に言われたのであれば「○○くんにモテたい~!」なんて大胆な回答や、「モテるよう頑張ってるから効果出てきたかな?」なんて、目をキラキラさせながらいうのもおすすめです。

「かわいいね」には…

「え?どのあたりがですか?」

「(オーバー気味に照れながら)え~っ……、でも、〇〇だし……」

かわいいねと言われたら、やっぱり嬉しいでしょう。

相手の男性も、「かわいいね」と褒めて喜ばせて、自分の評価を上げたいと思っているはず。

それならば、もう一言ついでに褒めてもらってから喜ぶと、さらにgood!

具体的にどこがかわいいのか聞いてみましょう。

目だったり、口元だったり、なにか具体的なポイントを指摘してくれるかもしれません。

具体的な評価なら、褒め言葉として受け入れやすいですし、相手の男性が本当に見てくれていることがわかります。

また、照れてから「でも〇〇だし」と、少しコンプレックスに感じている部分や、自信のないところを言ってみるのもおすすめ。

「そんなことないよ~」「そこがいいんだよ」「俺はそっちのほうが好き」なんていう言葉が返ってきてから喜べば、相手の男性に褒めがいを感じてもらえるはずです。

褒められたことを喜ぶ姿が◎

嬉しい言葉をかけられたときには、肯定か否定かだけで終わらせないようにするのがポイント。

相手の言葉を、もうひとつかふたつ引き出すことができれば、お世辞や上辺だけのコミュニケーションから、心を触れ合わせる会話に変化させることができます。

どう誘導するかはあなた次第。

賢い回答で、さらに彼をキュンとさせちゃいましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)