叶わない恋愛がつづいてしまうと、負のスパイラルに陥ってしまっているような気分になるでしょう。

でも片思いが実らないのには、必ず理由があります。

それが分かれば、次から改善できるはず。

今回は、片思いが叶わない理由を3つにまとめてみました。

いつも叶わない…片思いが成就しない理由3つ

待ち続けてしまう

恋をしても相手からのアクションを待ってしまいがちだと、なかなか叶いません。

自分の都合よく相手も意識してくれているとは限らないもの。

相手からあなたをデートに誘って、相手からあなたに告白してくれるなんてそんなことは現実ではほとんどあり得ません。

恋をしたら、待っているだけでなく、勇気を出して自分から声をかけましょう。

最初から諦めている

「どうせ無理」などと、最初から諦めてしまうのも失敗の原因です。

マイナス思考は自分を暗く消極的にさせてしまいます。

相手の本当の気持ちなんて、聞いてみないと分からないですから、行動する前に諦めてしまうのはやめましょう。

ダメだと思うなら、その理由を突き詰めて、改善する努力をすべきです。

またネガティブなことを考えるのであれば、同時にポジティブ変換をしてみたり、自分でできることを考えてみてくださいね。

グイグイアプローチしてしまう

いっぽうで、行動しすぎも問題です。

最初からグイグイ行ってしまうと、相手から「重い女」として見られてしまう可能性があります。

好きになった瞬間から毎日連絡をするのではなく、1回連絡をしたら次に自分から連絡をするまでに3日明けるなど、ほどよい行動と好意の伝え方が大切です。

簡単に諦めないで!

このほかにも、仲良くなりすぎて友達止まりになってしまったり、すでに彼女がいたりなど、さまざまな理由が考えられます。

今回ご紹介したなかに思い当たるものがあれば、自分の行動を見つめ直してみてください。

どんな理由にも、あなたの努力によって改善できるポイントは必ずあります。

恋を諦めないで、一歩ずつ前進していきましょう。

(愛カツ編集部)

好きな人に彼女がいても…諦めるべき?