「気になっている彼が自分のことをどう思っているか」「相手は私に脈があるのか」が気になる方は多いはず。

では、男性は脈がある相手にどのような態度を取るのでしょう。

今回は、男性の声をもとに「脈ありの女性についやってしまう言動」を紹介します!

彼の気持ちが丸わかり!男性が脈ありの女性についやってしまう4つの言動とは

はっきりしない態度を取られる

「正直、手を出したい気持ちはあるけどど、軽い男に見られたくないからグッと我慢しますね」(26歳男性/広告代理店)

男性は程度の差はあれ、下心がある生き物でしょう。

ですが、好きな相手には下心があるとは思われたくないようで、軽率に誘ったりはしないみたい。

ただ、本能的には手を出したがる生き物なので、内心はかなりせめぎあっているようです。

別れ際に彼が挙動不審になったり、はっきりしない態度を示したりするのは、その「理性」と「本能」のせめぎあいの証拠といえるはず。

反対にあからさまに手を出してきたり、なにも関心がない態度を示すのは、脈なしと考えたほうがいいでしょう。

話を最後まで聞いてくれる

「正直オチのない話を聞くのはキツイけど、好きな子の話なら我慢できるかな」(26歳男性/コンサル)

男性は結論重視の会話をしたがるものです。

そのため、ダラダラしがちな女性の話は、退屈に感じてしまうよう。

とくに女性は、女性は結果に至るまでの過程を大事にするので、男女の会話は基本的に噛み会わないはず。

それに対して男性は「早く結論を言って欲しいな……」と内心思ってしまうこともあるでしょう。

気のない相手だと、男性は途中で話を切ってしまうこともあるみたい。

ですが、本命の女性との会話では、多少つまらなくても相手の話にしっかりと耳を傾けてくれるでしょう。

過去の話や友達の話をしてくれる

「好きな人には自分のことをたくさん知ってほしいから、自分の身の上話をするかな」(29歳男性/地方公務員)

男性は、好きな人には自分のことをなんでも知ってほしいと思うようです。

とくに自分の小さい頃の話や親友の話など、普通の人にはしない話も、好きな人には積極的に話したくなるみたい。

また、家族の話も同様でしょう。

こういったプライベートな話が会話に出てくる場合は、脈ありの可能性が高いといえるはず。

LINEの返信が相手で終わる

「好きな子からのLINEにはやっぱり返事しちゃいますね。最後は質問で返して、相手から必ず返事がもらえるようにしてます」(27歳男性/サービス業)

LINEの会話が彼とあなた、どちらで終わるかは脈ありを判断するために重要なポイントでしょう。

もし、あなたの方で終わることが多いなら、脈がない可能性もあるみたい……。

誰しもがそうだとは思いますが、好きな人とのLINEは「相手からの返事が絶対欲しい」と考えるはず。

そのため、脈ありな場合は「相手が返信をしなくてはならない質問」で終わらせる傾向があるでしょう。

あなたが会話を終わらせようと思っても、相手から返信が来る場合は脈ありな可能性が高いですね。

彼が脈ありかどうかをチェックしよう

今回紹介した4つのポイントのうち、複数が該当した方もいるでしょう。

この場合は、彼はあなたに脈があると考えていいかもしれませんね。

普段一緒に過ごすなかで彼の「脈あり」は見極められるので、ぜひ参考にしてくださいね。

(愛カツ編集部)