「気になる彼、脈なしっぽいなあ……」と感じることがあると、どうしても諦めモードになってしまいますよね。

でも諦めるのは早いかも。「脈なし」と思われる様子も、まだあなたに対して興味を抱いていないだけの可能性もあります。

一度興味を持ってもらえたら、そこから関係はぐんと縮まるはずです。

そこで今回は「『脈なし』状態から、一気に抜け出すためのアプローチ」を紹介します。

「脈なし」状態から、一気に抜け出すためのアプローチ4選

「いまハマッているもの」を合わせる

「好きなもの」や「興味を持っているもの」が一緒の女性に対しては、男性も自然と親近感を抱くもの。

センスとか価値観も近いような感じがするので、「仲よくなれそうだな」と思ったりもするでしょう。

なかでも、いま現在すごくハマッているものが一緒だったりすると、男性もそれについて語り合ったりしたくなるので、急速に距離も縮められるかも。

気になる男性が夢中になっているものに、あなたも興味を持っているのであれば、そのことはちゃんと男性に伝えるようにした方がいいですよ。

話す機会を増やす

とにかく少しずつでいいので、話す機会をなんとかして増やしていくことが大事。

会話の回数が多くなれば、自然と男性のなかでもあなたの存在が大きくなっていくので、まったく脈がないという状況からは抜け出せるはず。

さらに男性から話しかけられるのを待っているだけではなく、あなたの方からも話しかけるようにすると、壁のようなものも一気になくなります。

会話の内容は他愛もないもので構わないので、お互いに気軽に話しかけることができる間柄になるのを第一目的にしましょう。

2人きりになる

2人きりになる

女性と「2人きり」の状態になったら、やはり男性はドキドキするものですし、異性として多少は意識もするはず。

だからこそ、2人きりになる機会を多く持つようにしたら、次第にあなたのことが気になってくるでしょう。

会社から帰る時間を合わせてみたり、飲み会で隣に座ってみたりなど、ちょっとした時間でもいいので2人の空間を持つ努力をすることが重要です。

そういった「プチデート」のような状況を何度も重ねたら、徐々に2人の雰囲気もよくなっていくことでしょう。

人づてに好意を伝える

脈なし状態から抜け出すのに一番効果的な方法は、あなたが好意を持っているのを相手の男性に伝えること。

「俺のこと好きなのかな?」と感じたら、男性もあなたのことを意識せずにはいられなくなるでしょう。

ただ、脈なし状態という状況のなかで好意を伝えるのはかなり難しいでしょうから、男性の同僚や友達など、人づてに伝えるといいかも。

「あの子がお前のことカッコイイって言ってたよ」なんて友達から聞いたら、男性は確実にドキッとするでしょうし、あなたを見る目も大きく変わるはずですよ。

「脈なし」から自然に抜け出しているはず

少しずつ距離を縮めて、あなたの存在を意識させることができれば、次第に気になってもくるはず。

そうなれば「脈なし状態」からだって、自然と抜け出しているでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)