本気度の高い男性と交際すると、充実した恋愛ができますよね。

しかし、男性心理が見抜けずに悩んでしまうことも。

いったいどうすれば、より愛情深い男性を見つけ出すことができるのでしょうか。

本記事では男性が「ゾッコンのときにだけすること」を4つご紹介していきます。

身近な男性に当てはめて、確認してみてくださいね。

本気で好きだから…。男性が「ゾッコン」のときにだけすること

ほかの男性の存在を気にする

「ほかの男の話なんてしないでほしいけど、付き合ってないから強く言えないですよね。僕だけ見てくれないかな……」(27歳男性/経理)

恋愛中の男性は、ほかの男性の存在をとても気にします。

仲の良い男友達やよく話題に出る男性を、恋愛のライバルではないか不安視しているのです。

嫉妬心や独占欲が掻き立てられ、「早く告白して手に入れたい」とも感じるみたい。

しかし、この時期の男性は女性の浮気心に敏感です。

複数の男性とデートしたり、親密な誰かがいると、嫉妬を通り越して怒りが湧き上がることもあります。

ストレスや不安を与えすぎないように、気を配りましょう。

突然LINEや電話をしてくる

「酔っぱらうと好きな人の声を聞きたくなって、気づいたら連絡しちゃうんですよね。後で恥ずかしくなっちゃいます」(24歳男性/公務員)

ゾッコンな男性は恋愛感情が高まったときに、衝動的に連絡を取ることもあります。

とくに電話は親密なコミュニケーションを求めているサイン。

こちらのインタビューの男性のように、酔った勢いで好きな女性に連絡してしまった……なんて話は良く聞きますよね。

恋愛モードの男性は、特別な要件がなくても雑談の連絡をします。

なにげないやり取りに「幸せ」「楽しい」と感じているのでしょう。

稀にかまってほしいだけの脈なし男性もいますが、多くの場合は脈ありサインだと受け取ってOKです。

喜ばせようと工夫してくれる

「喜んでくれると『もっと頑張ろう』ってモチベーションが上がります。尽くしたくなるタイプなんですよね」(28歳男性/営業)

好きな女性の喜んでいる姿を見ると、男性自身も幸せになれます。

そのため、ゾッコンな男性はデート内容をよく考えたり、サプライズなどの演出にこだわる傾向があるでしょう。

女性からしてみても、喜ばせようと工夫してくれる男性は魅力的ですよね。

男性の気持ちを満たすためにも、分かりやすく喜んで感謝を伝えましょう。

女性側の反応が良いと「もっと頑張りたい」「次も喜ばせよう」というサイクルができあがります。

尽くしてくれる男性を選ぶだけでなく、尽くしたくなるような反応を見せることも重要なんです。

また、女性からも優しさや思いやりを向けて、いつまでも大切にされる関係性を築きましょう。

女性の気持ちを聞いてから判断する

「なるべくマメに気持ちを聞くようにしています。僕ばかり楽しんでも意味がないですからね」(32歳男性/自営業)

ゾッコンな男性にとって、「好きな女性が満足してくれるか」があらゆることの基準になります。

独断で決めたりワガママを押し通すことは少なく、つねに女性の意向をうかがってから判断してくれるでしょう。

女性に合わせてくれる男性と交際すると、揉め事が少なく何事もスムーズです。

反対に、女性の気持ちを無視して我を押し通す男性は、交際後に傷つけられる可能性があるので注意しましょう。

本気度の高い男性を見つけて!

男性の本気度が見抜けると、今まで「気のせいかな?」「じつは脈なしかも」とネガティブに考えていた恋愛が進展しやすくなります。

女性は恋愛するとネガティブになりやすいという説もあるくらい。

だからこそ、客観的に見抜けるようになることが、自信を高めるために重要なんです。

ぜひ脈あり男性に気づいて、ポジティブな気持ちで向き合えるようになりましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)