好きな男性に対しては、思わず緊張したり慎重になりすぎてしまうこともあるかもしれません。

でも、変に誤解を与えるような行動を取ってしまうと、大きな溝を生むことにもなりかねないので注意が必要でしょう。

そこで今回は、「嫌われてるのかな?」と男性を不安にさせてしまうNG行動を紹介します。

「俺、嫌われてるの?」男性を不安にさせてしまう4つの行動

1.なにも聞いてこない

男性は激しく束縛をしたり、干渉や詮索をしてくる女性のことをとても嫌います。

それはあなたもよくわかっているでしょうから、詮索して鬱陶しいと思われないように重々気をつけることでしょう。

でも、だからといって、一切なにも聞いてこない女性に対しては、「俺に興味がないんだろうな」と男性は思うはず。

探りを入れるような聞き方をするのはよくないですが、男性自身に関心を示すことは、好意を伝えるうえでもかなり大事なポイントになりますよ。

2.距離を取りすぎてしまう

「好き」という気持ちが強くなりすぎると、変に意識をしすぎてしまい、気軽に近づけなくなることも。

それは好きだからこその行為なのでしょうが、男性には伝わらないでしょう。

「自分のことを避けている」とか「俺のことが嫌いなんだな」と感じる危険性も。

緊張する気持ちもわかりますが、あなたの方から話しかけないと、気づかないうちにふたりの間に大きな距離感が生まれてしまいますよ。

3.堅苦しさが抜けない

好きな男性には、嫌われたくないという気持ちが強くなるでしょうから、失礼がないようにと気を遣うようにもなるでしょう。

とくに、相手が年上だったり、上司や先輩だったりしたら、その気遣いもより一層強くなるはず。

ただ、いつまで経っても堅苦しい対応をされると、なんだか大きな壁のようなものを感じて、男性も距離を一向に縮めることができません。

ずっと敬語のままだったり、緊張した態度を取ったままでいたりすると、恋愛関係には発展させにくくなってしまいますよ。

4.誘いを冷たく断る

男性は女性を誘って断られたときには、プライドを傷つけられるし、かなり大きなショックも受けます。

しかも、その断り方が冷たかったり素っ気ない感じがしたら、「嫌われている」と認識するので、もう二度と誘うこともできなくなるはず。

気になる男性に誘われても、先約があったりして、どうしても行くことができないようなこともあるでしょう。

そういったときには、「本当は行きたい」という雰囲気をちゃんと出すようにしたり、埋め合わせの約束をするなどしないと、誤解を生む結果にもなりかねませんよ。

自分でも気づかないうちに…

あなたにそんなつもりはなくても、男性に「俺のこと嫌いなのかな?」と思わせてしまうことはあるもの。

自分では気がつかないうちに、なにげない行動で誤解を生んでいる危険性もありますからね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)