女性のみなさんのなかには「男性って単純だな」と思った経験がある方もいるでしょう。

個人差はあれども、男性は「すごい!」「頼りになる!」などの単純なフレーズで、男性としてのプライドが満たされるようです。

その一方で、男性のプライドを一気に打ち砕いてしまう「絶対に言ってはいけないフレーズ」もあるみたい。

今回は、恋を成就させたいなら絶対に男性に「言ってはいけない」3つのNGフレーズを紹介します。

恋を成就させたいなら「絶対に言ってはいけない」NGフレーズ3つ

「○○くんってかわいいね」

たとえ、年下の彼への褒め言葉でも、「かわいい」は極力使わないようにしましょう。

男性は、年齢問わず、女性の前では「カッコよくて頼りになる俺」を演じたいはずです。

なのに、女性から「かわいい!」と褒められると、男性は喜ぶどころか、逆に見下されたような気がして傷付いてしまうみたい。

本当に年下の男性を「かわいいな」と思っても、「かわいい」は男性が女性に向かって使う褒め言葉であることを覚えておきましょう。

「元彼はこうだった」

男性はとにかく「その他大勢」になることを嫌い、「他の男とは違う俺」になりたい生き物のようです。

人気のキャバ嬢やクラブのホステスなどは、この男性心理を逆手に取って接客をしているみたい。

「他の人でなく、あなたからプレゼントしてほしいの」

などの言葉でお客さんの心をガッチリと掴んでいる人もいるようです。

それだけ男性は「特別」という言葉に弱いということでしょう。

彼の前で他の男性を褒めたり、彼と他の男性を比べたりする発言は控えるようにしてください。

これを言われた日には、彼の男性としての自信はズタズタになってしまうかもしれません。

「前にも来たことがある」

「前にも来たことがある」

デートで彼女をおしゃれなレストランに連れて行ってあげたときに、彼女が「こんなのはじめて!」と喜ぶと、プライドが満たされて嬉しくなる男性は多いみたい。

女性から見たら「えっ、そんなことで?」と思うかもしれません。

男性からすると「なにも知らない女性に、俺が新しいことを教えてあげた」ということに、プライドが満たされるのでしょう。

ですが、そこで彼女が「このお店、前にも来た事ある」と言ったら、男性はどんな気分になるのでしょう。

きっと彼のプライドは傷つけられ、一気にテンションが下がる可能性が高いはず。

なんとか心を掴みたい彼とのデートのときは、たとあなたが来たことのあるお店でも、「このお店、はじめて!」ぐらいのリップサービスをしてあげましょう。

彼の前で言わないように気をつけて

今回は、男性に絶対に言ってはいけないNGフレーズをご紹介しました。

男性は意外と単純で、カッコばかりつけたがっているということが垣間見えたはず……。

そんな男性をうまく転がしていく女性は恋愛だけでなく、仕事でも男性とうまく関わることができるでしょう。

デートをしても、「なぜかいつも次がなくて……」とお悩みのあなたは、是非参考にしてみてください!

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)