浮気は女性にとって、つらいだけではなく、大きな屈辱でしょう。

誰しもが避けて通りたい出来事といえるはず。

「浮気防止」と言えば、女性側の自分磨きや、心がけばかりを考えてしまうかもしれません。

しかし、そもそもの話をすると、浮気をする素質を持つ男性を恋人に選ばないことが大事なのかもしれません。

今回は、事前に浮気を見抜くための5つのポイントを紹介します。

「不幸なのは自分だけ」と言う

まるで「不幸なのは自分だけ」といった文句を言う男性は浮気をしやすいみたい。

彼らは甘えさせてくれる女性を見つけるのがうまく、「君みたいに癒やしてくれる人には、弱みを見せられるんだ」などと持ちあげるようです。

しかし、「ちゃんと働けば寝れるんじゃない?」などと正論を言われた場合は、面白いぐらい逆ギレをするみたい。

このタイプの男性は、女性に対しても見る目が厳しい特徴があるようです。

彼の脳内にしかいない「俺を完璧に理解してくれる女性」を探し、浮気を続けるのだとか……。

シンプルでさわやかな見た目

浮気性の男性は一見誠実に見えそうなシンプルなオシャレを好む傾向があるみたいです。

清潔感は異性にモテる鉄板要素といえるでしょう。

シンプルでオシャレな男性がみんな浮気性とは限らないはず。

しかし、「低身長・華奢など、男性としてはコンプレックスになりそうな要素がある」男性は、高確率で浮気をしているのだとか……。

シンプルでモテ系なのに、周囲の男性やかわいくない女性に対する当たりがやたらキツい場合は要注意が必要でしょう。

楽しませてくれるのを待っている

楽しませてくれるのを待っている

浮気する男性は、なぜだか恋愛に対していつでもお客様気分のようです。

「幸せな恋愛は二人で作っていくもの」という感覚があまりないみたい。

相手が自分を楽しませてくれるのをただ待っていて、自分から相手にアクションを起こすことはマレでしょう。

いつも「隣の芝生が青い」状態のようで、他に目を引く女性や、一緒にいて楽しそうな女性がいればすぐに目移りしてしまうみたい。

本気の恋をした経験がない

「恋は退屈」と思っている男性は、罪の意識なしに浮気をするようです。

浮気をしない理性の有無より、本気の恋の楽しみを知らないことが、彼が恋を粗末にする大きな要因といえるでしょう。

本気の恋愛で起きる感情の揺れや、楽しさを知らないと「恋愛ってこんなものか」「誰でも同じ」と思ってしまうみたい……。

いろんな女性と遊んでいても、じつは誰も本命ではないケースもありえるので、タチが悪いですよね。

マイナー層で知名度がある

中途半端に自信がある男性は、「力試しの浮気」をするみたい。

彼らは、そこそこのルックスに加え「社内で妙に顔が広く人気者」「マイナーだけどバンドをやっている」「SNSで有名」など、ニッチな層で顔を知られているようです。

微妙なステータスへの自信と、可視化できる程度のファンがいることで、実力以上の高嶺の花的扱いを受けることも多いみたい。

「どこまで食えるかやってみよう」など、自分の力を試さずにはいられなくなるのかもしれませんね。

違和感には目をつぶらないように!

今回は、浮気しがちな男性にありがちな特徴を紹介しました。

一見恋愛と関係なさそうなな項目もありましたが、恋をするとなにかと目が曇るもののようです。

普段の行動で「ん?」と思う違和感には目をつぶらないほうが良さそうですね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)