あなたが好きになって選んだ相手は、いい男に決まっている。

そういった考えを持つことは当然ですが、付き合いはじめてから彼の言動や行動に疑問を感じることが増えたなら、あなたの彼は「ダメ男」なのかもしれません。

振り回されないためにも、ダメ男の特徴は事前に知っておきましょう。

今回は、典型的な「ダメ男」の特徴を紹介します。

あなたの彼は当てはまる?典型的な「ダメ男」の特徴3つ

自由すぎる

「仕事をしっかりしていて、いい男だなと思って付き合い始めた年上の彼。でも、フタを開けるととにかく自由人。『一度しかない人生だから』が口癖で、もうやりたい放題でした。

私と付き合ってるのに平気で合コンに行くし、連絡が途絶えても『自由な時間が欲しくて』と謝罪しない。最終的には、『俺、アメリカに行くんだ』と突拍子もないことを言い出して。

夢を持つことはいいことだし、それを否定する気持ちはないですよ。でも、周りに迷惑をかけるのはどうなの?って思います」(24歳女性/事務)

生きていれば、誰もが「いつまでも好きなことをして暮らしたい」と願いますよね。

しかし、夢は夢として、現実を生きていかなければなりません。

とにかく自分のやりたいことを優先したい、そう思う男性も多いです。

とはいえ、相手がいるなかでも自分のやりたいことを優先しているなら、お付き合いに向いていないかもしれませんね。

態度が180度変わる

「ルックスは最高で、高学歴のハイスペックな彼をゲットして喜んでいたら、付き合いはじめると同時に彼の態度が豹変。デート代はケチるし、せっかくの休みなのに、ダラダラわたしの家に来て過ごすこともしばしば。

記念日すら忘れられて、プレゼントどころではなくなったんです。いくらハイスペックでもこれじゃダメ男ですよね」(27歳女性/WEBデザイナー)

表向きではいい顔をしていても、実際に付き合うと態度が変わる。

彼女を手に入れた安心感から態度が変わってしまうのでしょう。

女性側のストレスが溜まるほど態度が変わってしまうのであれば、別れることも選択肢に入れましょう。

理屈っぽい

理屈っぽい

「なにを話しても結局『なにが正しいのか』にこだわる彼。悩み事を話していても、私の気持ちにまったく寄り添ってくれません。正論ばかりで疲れてしまい、すぐに別れました」(27歳女性/看護師)

女性は感情の生き物、男性は理論の生き物とも言います。

論理的思考をするのが男性の特徴ですが、あまりに理屈ばかりだと付き合ってられません。

「ああ言えばこう言う」タイプの男性なら、なおさら苦労するでしょう。

ダメ男に時間を奪われないように

ダメ男と付き合っていると、いろんな場面でストレスを感じます。

無駄な時間を奪われないように、彼の本性をチェックしてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)