本命の女性を目の前にした男性は、発言や振る舞いの節々に好意が表れます。

本記事では、男性が本命にだけ取る態度を4つご紹介。

これを知っておくだけで、本気度の高い男性を見抜きやすくなりますよ。

ぜひ、彼の気持ちに確信を持つためのヒントにしてみてください。

ほかの人にするはずない!男性が本命にだけ取る態度

後から気遣いのLINEを送る

「本気で好きになると、相手の女性のことで頭がいっぱいになっちゃうんですよね。デート後も無事に帰れたか気になって、毎回LINEしています」(26歳男性/経理)

本命の女性に対しては、「ちゃんと仕事終わったかな?」「無事に家に帰れたかな?」と気にかけてくれます。

会っていないときにも女性のケアをしたくて、マメに連絡を入れるのです。

男性にとって「守りたいと思うくらい大切な存在」なのかもしれません。

また、頼りになる男性であることをアピールするために、過剰に気にかけることもあるようです。

恋愛慣れしていなかったり、自分のことばかり優先する男性には、こうした気遣いがほとんど見られないでしょう。

恋愛観を共有する

「次付き合った人とは、結婚したいと思っています。だから、早いうちから結婚の価値観を確認して、慎重に付き合うか決めているんです」(25歳男性/公務員)

恋愛観を共有しようとするのは、女性と価値観が合うか確認したいから。

付き合った場合や、結婚した場合の話をすることで、もし交際したら上手くいくかシュミレーションしています。

その際に価値観が合わないと、交際をあきらめることもあるようです。

女性の理想像が高かったり非現実的な返答だと、せっかくの本命サインを逃してしまうかもしれません。

彼から話題を持ちかけられたら、丁寧に受け答えしましょう。

本音の自分を見せる

本音の自分を見せる

「嫌われるのが怖いから、人前では少し猫をかぶっています。でも、好きな人にはダメな部分も見てほしいから、なるべく本音で接していますね」(28歳男性/事務)

好きな人には「本来の自分を理解してほしい」と感じるのが自然な心理。

本命女性と2人きりになった男性は、人前と違った本音の自分を見せてくれます。

内心は「受け入れてもらえるかな?」「嫌われたくないな」と心配していることもあるみたい。

傷つくリスクを負いながらも、勇気を出してくれているのですね。

そのため、なるべく肯定的な言葉で、ありのままの男性を受け入れるようにしましょう。

女性からも本音で会話することで、深い信頼関係が構築されますよ。

女性の内面を褒める

「もちろん見た目もタイプですけど、遊びだと思われたくないから、性格を褒めるようにしています。付き合ったら何度も『可愛い』って言っちゃうだろうな」(30歳男性/不動産)

外見ばかり褒められると、女性目線では「下心があるのかな?」「遊び目的だったら怖いな」なんて考えてしまいますよね。

こうした女性心理を心得ている男性は、本気度の高さを伝えるためにも、性格・努力などの内面を積極的に褒めます。

また、外見を褒める場合であっても、「今日の髪型似合うね」「その服装センスあるね」など、下心を感じさせない褒め方をします。

反対に遊びの男性は、ストレートに「顔がタイプ」「スタイルいいね」などの言葉を伝えることがあるので、要注意です。

本命サインをキャッチして!

本命サインに隠れた背景まで知ると、とても嬉しい気持ちになれますよね。

当てはまる男性からの好意にいち早く気づければ、前向きに恋愛しやすくなるはず。

ぜひ見逃すことなく、本命サインをキャッチしましょう。

また、男性がアプローチするための隙やチャンスを、あえて与えることも重要です。

彼の気持ちが冷めてしまう前に、女性側からもそれとなく好意を伝えたり、アプローチしやすい雰囲気づくりをしましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)