女性が考える「イイ女」と男性が考える「イイ女」とでは、イメージする女性像が異なります。

ですので男性目線にならずに「これがイイ女でしょう」と決めつけて努力をしても、とくに男性から好印象を持たれないことがあるかもしれません。

そこで今回は「男性が一緒にいたいと考える、本当の意味でのイイ女」を紹介します。

男性が一緒にいたいと考える、本当の意味での「イイ女」3選

頼ってくれる

男性は自分を頼ってくれる女性を好みます。

男性は頼られることで「相手に認められている」と感じ、相手の信頼に応えるために行動するはず。

そしてさらに自分の努力を認められる瞬間が、相手からお礼を言われるとき。

「あなたのおかげで助かったよ。ありがとう」と言われることで男性は「自分は頼りになる男なのだ」とますます自信を持つことができます。

このように男性に頼るという行為は男性に対する信頼を伝え、さらに男性の自信を育てることにつながるのです。

人間にとって自分に自信を持つことは嬉しいもの。「自分はすごいんだ!」と思うことで快感を得ることができるのです。

男性に頼り感謝をすることで、女性はその快感を与える役目を果たすんだとか。

ただし男性に頼る際には謙虚な姿勢を心がけることをお忘れなく。

癒やしてくれる

男性は自分を癒やしてくれる女性が大好きです。

男性が落ち込んでいるときや、自信を失っているときに「どうしたの?なにがあったの?」としつこく理由を聞いてくることもなく、

「大丈夫だよ」と優しく包み込んでくれるような優しい女性を男性は求めています。

男性を癒やしてあげる際には、女性が考えるような「仕事もテキパキこなして自分磨きも怠らないイイ女オーラ」は封印したほうがいいかも。

どちらかというと普段はスキがあるような完璧ではない女性のほうが、男性は弱い自分を見せることができるため、安心して癒やされることができるのです。

責めずに許してくれる

男性にどんな女性が好きですか?と聞いてみると多くの男性が「優しい女性」と答えるでしょう。

しかし、男性が言う「優しい」は女性の考える「優しい」とは少し違います。

「優しい」と聞くと女性はいろいろとお世話をしてくれたり、気にかけてくれたりする様子を思い浮かべることが多いでしょう。

ところが男性が言う「優しい」は、責めないことや許してくれることだったりします。

「与える優しさ」ではなく、「受け入れる優しさ」を男性は求めているのです。

彼氏が車を運転中に道に迷ってしまい、せっかく予約していたレストランに間に合わなかったとき。

彼氏を責めずに笑顔で「大丈夫だよ、気にしないで。また次回一緒に行こう」と言ってくれるような優しさにキュンとするのです。

多くの女性は女性が考える「与える優しさ」で気力を使いきってしまい、男性が望んでいる「受け入れる優しさ」を発揮する余裕がないことがあるかもしれません。

「受け入れる優しさ」を発揮するために、常に心に余裕を持つことが重要だと言えます。

男性の考え方を知って

「イイ女」のイメージ以外にも、女性と男性の考え方には大きな違いがたくさんあります。

その違いを知っているのといないのとでは恋愛における負担が大きく変わるはず。

この記事で紹介した男性が抱いている「イイ女」のイメージを、ぜひあなたの恋愛に役立てていただければ嬉しいです。

(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)