相手のことを好きになると、どうしてもその人に気に入られたいと考える人は多いでしょう。

その結果、自分の考えは置いておいて相手の言いなりになってしまう女性もいるはず。

ですがいくら相手の言いなりになっても、その彼と幸せな恋愛ができるかどうかはまた別の話です。

今回は「イイ男と幸せな恋愛をするために、必要なこと」を紹介します。

イイ男と幸せな恋愛をするために、必要なこと3選

相手の要求をなんでも通さない

「ときどきケンカにはなるけれど、お互い主張する関係のほうが結局長続きする」(31歳男性/メディアディレクター)

「言いなりになる女は、軽いなって感じちゃう」(28歳男性/コンサルタント)

相手に気に入られようとするあまり、相手の要求をなんでも通してしまう女性もいます。

でも、それは知らないうちに自分のストレスになり、いつか爆発してしまうことになりかねません。

また、なんでも相手の意見を通してしまうと、男性側も「そういうものだ」と知らず知らずのうちに認識してしまうもの。

その結果、どんどん要求がエスカレートすることもあります。

相手の意見を通すことは、結局よい結果にはつながらないのです。

それに「イイ男」は決して、自分の意見だけを通そうとはしません。

お互いに尊重し合えるのがイイ男であり、理想のカップルだと言えるでしょう。

お金や物ではなく、心を尽くす

「別にお金とかプレゼントとか要らないんだよね。自分を大事にしてくれる気持ちがあれば十分」(28歳男性/流通事務)

好きな人に対して、よく物をあげたがる人もいるでしょう。

ですが本当にイイ男は、女性から物やお金をもらいたいとは考えていません。

それより気遣い、心遣いのほうが「イイ男」には響くでしょう。

物やお金をしつこく要求する男に「イイ男」はいないということを、覚えておきましょう。

「自分を一番大切にして」と伝える

「彼女は控えめで、自分のことを尊重してくれるけれど、『自分のことを大切にしてよ!』というのは譲らない(笑)そこが素敵なんですよね」(27歳男性/施工管理)

「自分だけを大事にしてほしいではなく、自分を一番大切にしてほしい、と言われるとグッとくる」(33歳男性/Webデザイナー)

「イイ男」は「イイ女」を好む傾向があります。

「イイ女」というのは、自分の尊厳や考え方を大事にしている女性。自分の価値を決して自分では下げない人たちです。

行動が控えめなのはいいことですが、相手への思いを控えめにする必要はまったくありません。

いつだって「相手に、自分を大切にしてほしい」という気持ちを忘れないようにしましょう。

ただ、「自分だけを大切にしてほしい」では足りないかも。

仕事、家族、友達など大切にしなければならないものが、たくさんありますから。

自分に自信を持てるように…

今回紹介したものに共通して言えることは、自分自身を大事にすること。

自分を大事にできない女性は、相手からも大事にされることは少ないかもしれません。

本当にイイ男と付き合うためには、まずは自分に自信を持てるようにしましょうね。

(愛カツ編集部)