奥手な女性にとって、自分からデートに誘うのはかなり勇気がいるのではないでしょうか。

それでも気になる彼をどうにかしてデートに誘いたい!という人のために、奥手な女性が実際に試したデートの誘い方を調査してみました。

彼をどうやってデートに誘えばいいか悩んでいる女性は必見です!

奥手な女性でもできる!気になる彼を自然にデートに誘う方法

彼の好きなものをきっかけに誘う

「たまたま美術館巡りが趣味だと聞き、私も興味があったので思い切って開催中の個展に誘いました。彼の好きなものを理由にすれば、OKしてもらいやすいかなと思ったので。

何度かそんな感じで誘っていたら、『今度は俺がそっちの好きなものに付き合うよ』と言ってくれてすごく嬉しかったです!」(27歳/営業職)

「断られたらどうしよう」と考えて心配になってしまう奥手な女性は、まず彼の好きなものをまずリサーチするといいかもしれません。

彼の好きなものを理由に誘えば、成功率も上がるはず。

彼から好きなものについての話題が振られたときに「それ私も興味あるんだ!」と言うと、そのあとのデートも誘いやすくなるでしょう。

デートではない体でご飯に誘う

「相手が仕事関係の人だったので、仕事のことで相談があるという体で食事に誘ったことがあります。

『デートではなくあくまで相談』という風に自分に言い聞かせることで、誘うことへのハードルが下がりました(笑)それ以降、食事に誘うことは自然としやすくなったように思います」(24歳/金融関係)

最初からデートへ誘うのは無理な場合、まずは食事に誘うところから始めましょう。

仕事関係の人なら仕事のこと、それ以外でも悩みや相談があるという風に理由付けをすると誘いやすいとのこと。

一度食事へ誘うことができれば、誘うことへの免疫がつくでしょう。

徐々に食事からデートへとステップアップしていくこともできるはずです。

限定イベントで誘いやすさアップ!

「期間限定で開催されているイベントに行きたかったので『このイベント○日までなんだけど、ほかに行ってくれる人がいなくて……。一人で行くのもなんだし、すごく行きたいから一緒にどうかな』と気になる彼を誘いました。

期間が決まっているので、日程を決める手間が少ないのも誘おうと思った決め手のひとつでした。話題のイベントだったので、彼もノッてくれて無事デートまで発展。誘ってよかったです!」(25歳/美容関係)

いつでも行けるものだと「また今度」となってしまう可能性があるので、期間限定のイベントに誘うのもひとつの方法です。

話題性のあるものだと、より誘いやすいでしょう。

万が一断られても「日程が少ないから都合が合わなかっただけかも」と思えるのでダメージが少なく済むという意見も。

気になるイベントがあったら、彼を誘うチャンスかも?

「理由付け」をうまく利用して!

誘う「理由」があるだけで、デートの誘いやすさはグンとUPします。

さらに断られたときに自分を納得させる理由があれば、失敗を恐れずに誘う勇気も出てくるはずです。

彼をデートに誘いたいと考えている奥手な女性は、「理由付け」をうまく利用して彼を誘いましょう!

(愛カツ編集部)

【実際のエピソード】奥手女性のここにキュンとしました