気になる彼と連絡先の交換をしたら、次はLINEを使ってどのようにアプローチをしていくか考える人は多いはず。

連絡先を交換したからと言って安心するのではなく、そのあとのあなたの行動が、彼との関係をさらに縮めていくのです。

そこで今回は「連絡先を交換した彼に送るべき初LINE」を紹介します。

好印象を持ってもらえる!連絡先を交換した彼に送るべき初LINE3つ

「もっと一緒にいたかった」

「一見普通のよくあるLINEのように見せかけて、最後に『もっと一緒にいたかったなー』という必殺ワードが投入されていました。初LINEに入っていたこの言葉に、彼女からの好意が凝縮されていて、胸がドキドキしたのを覚えています」(29歳男性/トラックドライバー)

気になる男性とLINEを交換したあと、守りに入った文章を送る女性は多いもの。

でも、最後に一言「攻めの言葉」を入れておくことで、相手への好意を伝えることができます。

恋を成就させるには、守りよりも攻め。うまく攻めることが、初LINEを成功させるポイントです。

「また会いたいね♡」

「飲み会で知り合った女の子と連絡先を交換し、家に着くころに届いたLINE。最後の「また会いたいね♡」で、イチコロでした。がらにもなく、「僕もまた会いたい」って返信したのは、仲間には内緒です」(26歳男性/アパレルショップスタッフ)

「また会いたい」という言葉と「♡」の組み合わせは、多くの男性をとりこにするんだとか。

ストレートに表現することで、男性の意識をグッと自分の方へ向けることができます。

スタンプリターンをする

スタンプリターンをする

「友達同士の集まりで知り合った女の子とは意気投合したこともあり、その日のうちにLINEの交換をしました。解散したあとにその女の子からLINEが来て、しばらくやり取りをしていたところ、僕が使うスタンプをやたらとマネしてくるんですよ。

LINEの文章にリズムが生まれ、その後も楽しくやりとりをすることができました。こんな方法で存在感をアピールしてくる子は初めてだったので、なんとなく気になる存在になってます」(30歳/保育士)

自分のことを、相手にしっかりと意識してもらう方法としておすすめなのが、「スタンプリターン」という方法。

男性から送られてきたスタンプと同じものを、自分の文章の最後に入れることで、相手に強い印象を与えることができます。

「おもしろい子だな」と思ってもらえたら、もうこっちのものです。

スタンプリターンは、なかなか斬新なアピール方法。ほかの子と差をつけたい人は、ぜひこの方法を試してみてください。

相手の印象に残るように…

気軽にメッセージを送ることができるLINEは、相手にアピールできる絶好のツールです。

いつもよりも攻めの気持ちを強めに持って、相手の印象に残るようなメッセージを送ってみましょう。

(愛カツ編集部)