モテる女性は一人ひとり、なんらかの魅力を持っていることが多いです。

性格がよい、スタイルがよい、顔が綺麗だったりかわいかったりする、というのは顕著な例でしょう。

ほかにもモテる女性は、自分の「とある部分」を男性にうまく見せてアプローチしているんだとか……。

そこで今回は「モテる女性が本命の男性だけに見せる弱み」を紹介します。

モテる女性が本命の男性だけに見せる「弱み」って?

お酒に弱いところ

彼との夜デート。お酒を飲んだらすぐに酔ってしまうというのは、モテるための大きなポイントだと言えます。

ほかの人には見せない、ちょっと乱れた姿を見せることで、彼のなかであなたは特別な存在になるはず。

また、このときばかりは、ちょっとくらいわがままを言っても許されるもの。

本音を言っても、問題ないシチュエーションのおかげで、2人の仲は特別なものになるでしょう。

注意するのは決して、泥酔してはいけないということ。それは完全な逆効果です。

か弱そうなところ

男性は愛する人を守りたいと思うものです。

一方で、モテる女性はその男性の思いをうまく利用するのです。

たとえば、ものを持ちあげるとき。

重たくて持ちあげられないという素振りを見せると、男性はここが力の見せどころと駆け寄ってきます。

いかにも簡単に持ってあげることで、自分自身の力強さをアピールできます。

このときモテる女性は、本当に助かったという表情を浮かべます。

彼は一瞬で舞い上がってしまい、その子のことを意識し始めるでしょう。

しかしここで注意しておきたいのは、「じゃあ持って」とすぐにお願いしないこと。

生意気な女性と見られたら意味がありません。

あくまでも自分がやろうとするけど、どうしてもできないから力を貸して、助けてほしいという状況を作るのです。

そういった健気な表情を見せることが、男性の心を奪う秘訣でしょう。

方向音痴なところ

方向音痴なところ

方向音痴であることも、男性に力を借りやすい象徴的なシーン。

彼に迎えに来てもらうことで、男性が白馬の王子様、女性はお姫様という理想的な状況を作り出すことができます。

男性からすると、道に迷った彼女を救い出すナイト気分ですね。

「自分は特別」と思わせて

モテる女性は意図しているにせよしていないにせよ、本命だけに見せる弱みがあります。

すると男性からしたら、「自分は特別」という心理がはたらくもの。

自分に対して心を開きなおかつ頼りにしてくれていると感じて、彼女のことを本気で愛するようになるのです。

(愛カツ編集部)