男性に「合うな」と思わせる

恋愛に苦労する理由はひとつではありませんが、男性が逃げたくなる言動のせいで恋愛がうまくいかなくなってしまうことも少なくありません。

では追われる女性になるには、なにが必要なのでしょうか?

今回は、男性に「追われる女性」と「逃げられる女性」の違いから、男性に選ばれる女性になるヒントをお伝えしたいと思います!

なにが違うの?男性に「追われる女性」と「逃げられる女性」の差

自分軸と他人軸

追われる女性と逃げられる女性には、自分の軸を持っているのか、他人を軸にして生きているのかの差があります。

追われる女性は、自分の生活リズムや価値観を大切にしているため、自分を犠牲にしてまで相手に合わせない傾向が強いです。

反対に、自分を犠牲にしても相手に合わせてしまう人は、「周りがこう言うから」「彼が好きだから」となんでも他人の意見で決めがち。

それが男性には、「自分を持っていない、つまらない女性」「なんでも委ねてくる重たい女性」と見えてしまい、男性に逃げられる女性となりやすいです。

他人に対する優しさや思いやりは大切ですが、自分を大切にすることを忘れないことが、追われる女性に近付く第一歩と言えるでしょう。

行動の根底にある動機

恋愛において追われやすい女性は、相手が望むことを行動に起こす傾向があります。

逆に逃げられる女性は、自分が望むことを行動にしがちです。

たとえば、好きな人のために料理を作るという一見良い行動でも、相手が望んでいなければ、ただ自分のスキルをアピールしたいがだめの行動だと思われてしまうかもしれません。

もちろん、相手のためになにかしようとする気持ちは素敵なこと。

ただ、行動の前に「自分がしたいだけなのか」「相手が望むことなのか」を考えることを忘れないようにしましょう。

それだけでも、追う立場から追われる立場へ変わりやすくなるはずです。

客観的視点と主観的視点

客観的視点と主観的視点

恋愛は、他人と心を通わせるものですから、どうしても感情的になりやすいもの。

でも、だからといって感情的に突っ走るのは、男性が逃げたくなる原因になりやすいです。

恋愛でも、客観的な視点を忘れず冷静に行動できる女性は失敗しにくく、男性に幻滅されにくいと言えます。

反対に、つねに自分の主観で物事を判断して行動してしまうと、感情的な行動に走りやすく、すれ違いも生じやすいです。

主観的視点から客観的視点へと見方を変えることも、逃げられる女性から追われる女性に変わるきっかけになるでしょう。

考え方を変えて愛される女性へ!

男性が追いかけたくなる女性とそうではない女性には、考え方や意識の違いがあります。

つまり、難しい努力をしなくても、考え方や意識を変えていけば、男性が離れていってしまう弱点を克服し、愛される女性に近付けるということです!

自分自身を見つめ直す時間を大切にして、愛され、追われる女性になっていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)