自分磨きの方法はひとつではありませんし、頑張り方も人それぞれあるものです。

でも、もし「モテたい」「好きな人に好かれたい」そんな思いで自分を磨くのなら、男心に響く魅力を高めたいと思いませんか?

そこで今回は、男性が「思わず触りたくなる女性のパーツ」をご紹介。

モテにつながる自分磨きについてお話ししたいと思います!

男性が思わず触りたくなる「女性のパーツ」って?

頑張っている姿を見たり可愛いなと思ったりしたとき、つい頭を撫でたくなる男性は多いです。

魅力的だから触りたいというよりも、好意がボディタッチに表れやすい部分とも言えるでしょう。

だからこそ、触られたときのためにヘアケアを頑張っておくと印象アップにつながります。

つややかでまとまりのあるキレイな髪は、女性らしい印象を高めますし、手触りがいいと、男性をドキっとさせるはずです。

手&指先

ちょっとしたことで触れる機会も多い手指。

自分とは違う、女性ならではの華奢な手指につい惹かれるという男性もたくさんいます。

また、触ってもそこまでいやらしくない場所だからこそ、ボディタッチのパーツになりやすいです。

だからこそ距離が縮まるきっかけになるよう、ハンドケア・ネイルケアは不可欠。

ガサガサ手荒れを放置しない、ネイルができなくても爪を磨いておくなど、ちょっとした意識で、男性が触れたくなる魅力的な手指につながります。

ほっぺ

ほっぺ

ほっぺは「可愛い」「距離を縮めたい」と思ったときに男性が触りたくなるパーツのひとつです。

より触りたくなるようなほっぺを作るためにも、スキンケアがおろそかにならないように注意。

保湿や角質ケア、そして紫外線対策を頑張ることで、すべすべもっちりとした肌につながります。

また、ハリやツヤを意識したスキンケアを頑張ると、若々しさや健康的な印象が高まるでしょう。

二の腕

やわらかい部分というイメージがある二の腕も、男性がつい触りたくなるパーツです。

二の腕の太さや肉付きにコンプレックスを感じている女性は多いかもしれませんが、意外と「モチモチなのがいい!」という男性も多いので、そこまで気にする必要はないでしょう。

それよりも、触れたときの肌触りを大切にしたケアが正解です。

意外とざらつきやすいパーツでもあるので、こちらも保湿と定期的な角質ケアを忘れずに。

ずっと触っていたくなるようなすべすべの二の腕にしておくことで、男性の好意をもっと高めるきっかけにもなるでしょう。

肌触りを大切に

男性が思わず触りたくなる衝動の奥には、「触ったら気持ちよさそう」「自分とは違う女性らしさを感じる」といった心理があることが多いです。

だからこそ見た目の美しさだけではなく、触れたときの心地良さを意識した自分磨きが効果的。

肌触りに自信が持てるように日々のケアを頑張ることで、あなたに魅力を感じる男性が増えていくはずです!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)