何気ない日常の風景や、その時々の気持ちを投稿するSNS。

コミュニケーションツールとしても使われるものだからこそ、また、自分をどう見せるかの場でもあるからこそ、投稿内容には気を遣う方も多いのではないかと思います。

そんなSNSの投稿で、気が付かないうちに気になる男性をドン引きさせてしまう投稿をしていたとしたら……

そんな悲しいことになる前に、男性が嫌がる「SNSのがっかり投稿」にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

SNSでやりがち…男性が「がっかりする投稿」とは

男性の影が見える

たくさんの男性の影が見え隠れする女性に対しては、あまり「彼女にしたい」と思う男性は多くないでしょう。

軽そうに見えてしまうのかもしれませんね。

いつも違う男性だったり、たくさんの男性と載っている写真……いくら友達だとしても、どうしても勘ぐってしまうのが男の性。

気になる男性がいるときは、できるだけそのような投稿は避けたほうが賢明かもしれません。

高すぎる投稿頻度

時には、一日に何度も投稿をすることもあるでしょう。

しかしそれが毎日だと、場合によっては「SNS中毒か……?」と思われてしまうかも。

もちろん個人の自由ではありますし、SNSにもよります。

とはいえ、あまりにも多くの投稿をしてしまうと、あなたの投稿で相手のタイムラインが埋め尽くされてしまうかもしれません。

それは、やはり多くの男性がうっとうしく感じるのではないでしょうか。

最悪ブロックされてしまうことも考えられるので、少し控えめにしておいたほうが無難です。

愚痴ばかりの投稿

人前ではなかなか口にすることができない不満を吐き出す場として、SNSを活用している人も少なくはないと思います。

ただ、もしそれが気になる相手や彼氏に見られてしまうと、場合によっては悪い印象を与えてしまうでしょう。

あまりにも過激な口調や長文で不満を爆発させていたら、恐怖を感辞させてしまうかも……。

少し投稿内容を見返して

「この子はちょっと無理だな」と感じたら、その女性への印象はガラリと変わってきます。

それは、SNSの投稿内容でも同じこと。

イメージが悪くなるような投稿はしないように気をつけましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)