大好きな彼に、アピールはしていきたいものでしょう。

ですが、彼が望まないアピールをしてしまうと、返って逆効果になる場合もあります。

そこで今回は、男性がドン引きしちゃう「好きアピール」を見ていきましょう。

その「好きアピール」彼にドン引きされてない?4つのポイントをチェック!

恩着せがましい

大好きな彼には、誠心誠意尽くしたいと思う気持ちはとても素敵です。

ただ、「〇〇してあげたよ」「今度〇〇してあげるね」のように、「してあげる感」を出すとイメージはマイナスになることもあるでしょう。

あくまでも「私があなたを支えたいから」という気持ちを忘れないでおくと良いかもしれませんね。
さりげないあなたのサポートに、彼もドキッとしちゃうかも。

周りの人の前でアピール

男性の中には、「冷やかされたくない」「外堀を埋められるようなことは好きではない」という方もいるようです。

もし彼がそのタイプの人でしたら、周りの人の前での好きアピールは逆効果かもしれません。

彼にアピールをするときに、周りの人を巻き込むことは避けた方が良いでしょう。

彼のSNSを随時チェックする

彼のことが気になって仕方がない……、そう思ったことはありませんか?
それくらい彼のことを思える気持ちは大切です。

ただ、チェックするだけではなく、毎回コメントをしたり「いいね」を押すのは少し危険かもしれません。
「もしかして監視されてる……?」と、彼がびっくりしちゃうかも。

断っているのにグイグイくる

「絶対にあきらめない!」というのは大事なことかもしれません。
ただ、何度も何度もしつこく誘い続けるのは、怖がられる可能性が高いです。

ただひたすら強引に押し続けるアピールだけではなく、まず「友だち」として距離を少しずつ縮めていくのも効果的かもしれません。
焦りは禁物なときもあるでしょう。

彼の求める方法でアピール

片思い中の「好きアピール」は、彼と距離を縮めるためにも大切なことでしょう。

方法を間違えなければ、男心を揺さぶることができるとても大事な行動といえます。

ただ、逆効果になることもあり得るので、やりすぎないよう彼のことをよく考えたうえで行動するのもアリでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)