付き合っているのに、まったく将来の話をしない彼氏。

「結婚する気があるのかな?」と不安になってしまうのも仕方がありません。

付き合っている男性に結婚願望がない場合、諦めるしかないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

今回は、結婚願望がない彼氏に、結婚を意識させる方法をご紹介します。

プロポーズ、まだ…?結婚願望がない彼氏に結婚を意識させる方法

自分の家族や友人を紹介する

結婚を考えているのなら、外堀から埋めていくという方法もありです。

たとえば、自分の友人や家族を紹介してみるなど。

友達なら「今度一緒にご飯食べに行こうよ」くらいの軽いノリでも誘えますよね。

紹介した友達と仲良くしてくれそうなら、友達に力を貸してくれるように頼んでみると良いでしょう。

本人からでは聞きにくい「結婚は考えているのか」という質問も、外からなら聞いても不自然ではありません。

友達の紹介をクリア出来たら、次は家族です。

これもあまりかしこまった場所ではなく、たとえばお正月に神社詣りに行くついでに実家によるなど、イベントと組み合わせると実現しやすいです。

同棲を提案してみる

まだ同棲を始めていないのなら、同棲の提案をするのも良いでしょう。

同棲をすると結婚が遠のくという意見もありますが、同棲から結婚するカップルも多いです。

また同棲の提案をした時点で彼が乗り気なら、これからも長く一緒にいたい気持ちがあると判断できます。

逆に、なにかと理由をつけて同棲を嫌がるなら、責任のある行動はとりたくないという意志の表れかも。

軽めの逆プロポーズする

軽めの逆プロポーズする

プロポーズはやはり男性からされたい!という憧れを持っている女性も多いと思います。

ですが、あまりにもプロポーズをしてくれなさそうなら、逆プロポーズも視野に入れましょう。

直接的な言葉ではなく、たとえば「これからもずっと2人で一緒にいたいね」とか「将来は○○したい」などでOK。

少し遠回しなフレーズを使えば、プロポーズっぽくは聞こえなくなります。

焦りは禁物

周りの友達がどんどん結婚をしていっているのに、自分にはまったくプロポーズらしいものがないと焦ってしまいますよね。

とはいえ、男性にとってプロポーズは一生に一度と言ってもいいほどの決心が必要なはず。

焦らせてしまわないように注意してくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)