「そろそろ彼と結婚したい」と思っていても、肝心の彼は結婚を考えてくれているの分からない……。

そんな悩みを抱える女性のために、男性はどんなときに結婚を意識するのかを紹介します!

独身女性必見!男性が彼女との結婚を意識する3つのきっかけ

仕事が軌道に乗ったとき

結婚の最大のハードルと言っても過言ではないのが、経済的な問題でしょう。

男性の場合、いくら結婚願望が強くても、安定した収入がなければ二の足を踏んでしまうようです。

そのため、仕事が軌道に乗り、落ち着いた頃が結婚に最適なタイミングと考えるはず。

仕事以外の条件が整っていれば、このタイミングで男性からサインが出る可能性といえるでしょう。

周りの友人が結婚し始めたとき

女性と同じで、男性も『結婚』というキーワードを肌で感じたとき、自分の結婚について真剣に考えるみたいです。

同世代の友人が結婚すれば、意識しない訳にはいかないでしょう。

その結婚式に参加したとすれば尚更です。

結婚願望のある男性なら誰でも「羨ましいな。俺もしたいな~」と思うはず。

そのとき付き合っている女性がいれば、自然と彼女とのの結婚生活などをイメージするでしょう。

親身に看病してくれたとき

結婚というのは、その先の人生を彼女と共に過ごすことになるはず。

男性にとって結婚相手は、「ずっと一緒に暮らしたい」と思う女性といえるでしょう。

つまり、「ずっと一緒にいたい」と思えたときこそ、結婚を意識するタイミングみたい。

たとえば、彼が病気になって苦しいとき、彼女が親身になって看病することもあるでしょう。

そこで、「この女性となら一生一緒に居られる」と思う可能性は高いです。

また看病中に、掃除や洗濯、料理などの家事を代わりにしてあげると、より効果が高まるはずです。

意識してもプロポーズするかは別

男性は結婚を意識しても、現実的な問題を考えるようです。

「今の状態で彼女や子供を養っていけるだろうか」「本当にこの子と結婚してやっていけるだろうか」

このような問題をクリアしない限りは、具体的に結婚の話は出ないことも多いでしょう。

結婚は周囲を巻き込む大きなイベントである分、無責任なプロポーズはしないようです。

ときには女性から「今の状態でもやっていけるよ」とフォローしてあげる必要があるかもしれません。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)