「春に知り合った男性を、夏のあいだに何とかして振り向かせたい!」

そう思っている女性もきっといるはず。そこで今回は、真夏に彼をときめかせるテクニックを3つご紹介します。

さっそく見ていきましょう!

今年の夏はこれでキメよう!彼をときめかせる「夏のモテテク」3つ

1、暑いときの仕草

「王道ですが、ゴムをくわえて髪をポニーテールにする仕草が好きですね。うなじも見ることができますし」(25歳男性/商社)

「『暑い~』と言って、胸もとをパタパタしていた女性にキュンと来ました」(27歳男性/IT)

夏って露出が多いぶん、男性もついつい女性の身体に目がいってしまうそう。

そんなときに女性が色っぽい仕草をしていると、ドキドキも倍増してしまうのだとか。

いやらしくならない程度に脚を組みかえたり、髪の毛を耳にかけてみたりすると良さそうです。

2、肌をチラ見せ

「いくつになってもTシャツからチラッと見える谷間に弱いです。いままで意識していなかった子でも、谷間が見えると急にドキドキしてしまいます」(30歳男性/販売)

こちらも夏だからこそ、ちょっと大胆になってできる行動ですよね。

「ヘルシーな肌見せ」なんて言葉がはやりましたが、動いたときに少しだけウエストや太ももを見せるのも効果的です。

男性をときめかせることができるだけじゃなく、少しだけスキを見せることで向こうからアタックをしてもらえるきっかけにもなるでしょう。

3、大胆なイメチェン

3、大胆なイメチェン

「次の日いきなりバッサリのショートヘアで来られたら『失恋でもしたのかな……?』って思うけれど、夏だったら『イメチェンしたんだな』って思えますね。

むしろ今までとは違う一面にドキッとする」(29歳男性/飲食)

いまの時代、失恋で髪を切る女性も少ないとは思いますが、それでも男性は勝手にあらゆる妄想をしてしまうみたい。

そのため、気分転換でイメチェンをしただけなのに「急にどうしたの……?」「もしかして失恋でもしたのかな……」と、男性は困惑してしまうようです。

でも、夏なら話は別!大胆なイメチェンも、夏だからこそ、周囲にすんなり受け入れてもらえます。

ヘアスタイルやファッションがマンネリ化しているのなら、この機会に自分を変えてみてはいかがでしょうか。

小悪魔チックにしかけてみよう!

夏は、恋が盛り上がる時期。

ほんの少し意識してモテ行動をするだけで、気になる彼にキュンとしてもらえるはずです。

今回ご紹介したテクニックを参考にして、小悪魔になったつもりで男性にしかけてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)