積極的になれないけど、モテるテクニックを身に着けたい。

そう思っている女性へ向けて、男性ウケ抜群な「癒やし系の女性」になる方法をご紹介していきます。

女性に「癒やし」を求める男性は数多くいるみたい。

ガツガツとアプローチをしなくても、男性の心を射抜くことは十分に可能なんです。

ぜひモテる魅力を身に着けて、好きな人から愛される女性になっちゃいましょう!

本気な男性に選ばれる!「癒やし系の女性」になる方法

ゆっくり丁寧な動作

「彼女は出会ったときから落ち着いていて、大和撫子な印象でした。僕も繊細な性格だから、大人しい女性のほうが気持ちが楽なんです」(23歳男性/福祉)

癒やし系な女性の多くは、早口になったり慌てたりしません。

言動がゆっくりと丁寧なので、やさしくおっとりとした印象を与えます。

ハキハキと話すエネルギッシュな女性も魅力的ではありますが、もの静かな男性からするとプレッシャーみたい。

癒やし系な女性は急かすことがないため、男性のペースを乱さないのです。

マイペースになりすぎない程度に、丁寧な言動を心がけてみましょう。

笑顔を欠かさない

「笑顔が多い女性といると安心します。表情が明るいだけで僕も前向きになれるから、本当に不思議ですよね」(27歳男性/医療)

癒やし系な女性は周囲を和ませるために、意識的に笑顔を増やしています。

自分が楽しいかどうかだけでなく、周囲が楽しんでくれるかどうかも気にしているのです。

この心持ちのおかげで、一緒にいる男性は穏やかな気持ちでいられます。

とはいえ、無理に笑顔を浮かべるのも大変ですよね。

笑顔が癖になっている女性には、物事を楽観的に考えるタイプが多いみたい。

「楽しい」「ワクワクする」「面白い」などのプラスな気持ちを大切にして、前向きにとらえてみましょう。

ポジティブで肯定的な反応

ポジティブで肯定的な反応

「悩みごとがあったときに、真剣に話を聞いてくれて嬉しかったです。僕にもダメなところがあるのに、それもひっくるめて受け入れてくれました」(30歳男性/事務)

男性のマイナスな気持ちに共感して寄り添うことは大切。

しかし、一緒になって悪口を言ったり、怒ったりしすぎるのはNGです。

男性に寄り添うときには、ポジティブさや肯定的な反応を忘れないようにしましょう。

男性の辛い気持ちを「辛かったね」「頑張ったね」と受け入れるステップが第一段階。

さらに、「どうしたら上手く行くかな」と一緒に考えたり「応援しているよ」とポジティブに後押しするのが第二段階。

このように、男性のためになる寄り添い方をしましょう。

やさしそうなメイク・ファッション

「おしゃれすぎる女性って、隣に並んでいけない気がしちゃうんですよね。僕と同じようなカジュアルな恰好の女性がいいです」(26歳男性/販売)

癒やし系な女性の多くは、ナチュラルかつベーシックな、メイクやファッションを選びます。

こうしたスタイルは、万人に受け入れられやすいメリットがあるのです。

また、癒やし系な女性が好む淡いピンク・白・ベージュなどのカラーは、やさしげな印象を与えます。

フェミニンさを取り入れつつも、カジュアルで動きやすい恰好にするのがポイント。

気取っていないファッションは、「話しかけやすそう」「接しやすそう」といった印象に繋がりますよ。

自分の個性を活かそう!

受け身でおっとりした女性の中には、自分の個性を悪くとらえてしまう人もいるようです。

しかし、こうした特徴は工夫次第で魅力になります。

今回ご紹介したような、自分の個性を活かす手法を参考に、実践しやすいアプローチ方法を身につけましょう。

無理に積極性を出したり、メイクやファッションを頑張りすぎる必要はありませんよ。

自分の好みを尊重しつつ、やさしくて上品なのに気どりすぎない、バランスの取れた女性像へと近づけましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)