彼を怒らせるつもりはなかったのに、あなたの何気ない一言で急に彼の起源を損ねてしまった……そんな経験はありませんか?

「地雷ワード」は、男性の性格によって異なるもの。

12星座別に、男性に言ってはいけない「地雷ワード」を占っていきます。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】12星座別!彼に言ってはいけない「地雷ワード」

てんびん座(9/23~10/23)

【……「いいかげんにして!」】

てんびん座の男性は、感情に任せて言いたいことを言っても、たいした解決にはならないことをよくわかっています。

よって、ヒステリーは避けたいもののひとつ。

「いいかげんにして!」が始まると、耳をふさいで逃げてしまうかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

【……少し触っただけで「キャッ」】

さそり座の男性はマジメに女性のことを考え、行動します。

どんな女性相手でも、それなりに礼を尽くしているつもりです。

なのに、ちょっと触っただけで「キャッ」と言われると、もう二度とこの女性のためになにかをしようとは思えなくなるでしょう。

いて座(11/22~12/21)

【……束縛ワード】

束縛されるのが何よりも嫌いないて座の男性。

「今何してる?」「次の休みは空いてる?」など、スケジュールを把握したいのが見え見えな質問は地雷ワードです。

後ろめたいことがなくても「かんけーないだろ、ほっといてくれ」と返ってくるのが関の山。

やぎ座(12/22~1/19)

【……「疲れたー」を連発】

●山羊座(12/22~1/19)

スタミナがあるのが特徴のやぎ座の男性。

女性は自分より体力がないことはわかっていても、ハイキングなのにヒールの靴で来たり、自分の準備が悪いのに「疲れたー」を連発されたりすると、ブチっとキレるでしょう。

辛抱強いので、何回かは我慢してくれます。

みずがめ座(1/20~2/18)

【……「わかんなーい」】

論理的思考の持ち主であるみずがめ座は、なにかを説明するときは、つねにきちんと話そうとします。

女性的には、回りくどいと感じる話し方かもしれませんが、めんどくさいからといって、「わかんなーい」と安易に言ってしまってはNG。

聞く気がない女性には、彼はなにも話さなくなります。

うお座(2/19~3/20)

【……男絡みのウソ】

うお座の男性は、「女子力」が高いタイプ。

場の空気を読みますし、勘も鋭い方。

「合コンなんて行きません~」「女性だけの飲み会で男性なんていつもいません~」のウソは、すぐに見抜いてしまいます。

女子力が高いとはいえ男性なので、心底うんざりしてしまうのです。

事前にケンカを防ごう!

彼を怒らせてしまう地雷ワードを把握していれば、大きな衝突を避けることができるはず。

交際を長続きさせるためにも、しっかり理解しておきましょう!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)