何気なくとった言動が、彼にとっては「地雷」で、一気に幻滅されてしまった……そんなことは絶対に避けたいもの。

そこで今回は、男性の星座別に「絶対に許せない」と感じる幻滅ポイントを占います。

前編に引き続き、後編のご紹介です。

【後編】絶対にやっちゃダメ!彼の星座で占う「幻滅ポイント」

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【……言い訳ばかりで最後に泣く】

基本的に優しくて、情け深いところがあるさそり座の彼ですが、ミスに対して言い訳ばかりする女性には幻滅します。

頑としてミスを認めない、ミスを人のせいにする、自分が悪くても謝らずに最後には泣いてなんとかしようとする女性にはドン引きし、嫌悪感をあらわにします。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【……話しかけても上の空】

一緒にいるときは楽しい時間を過ごしたいいて座の彼。

なのに、女性の方が仕事で疲れているにしても、デート中なのに少しも楽しそうじゃないとか、心ここにあらずで話しかけても上の空……といった態度には、幻滅してしまいます。

彼とのデートに集中できないときは、その理由を言って、日を改めるようにしましょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【……「ご馳走してもらうのが当たり前」な態度】

●山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の彼は、親しきなかにも礼儀ありと考えています。

誘われたからと、食事後に最初から「ご馳走してもらうのが当たり前」な態度でさっさとレジを通りすぎたり、形だけでもお財布を出そうとしなかったりすると、幻滅してしまうでしょう。

お礼すら言わなかったら、もう完全にアウトです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【……非常識なほどに天然】

風変わりな思考をするみずがめ座の彼ですが、だからといって一般的な考え方や常識を知らないわけではありません。

話をしていても「え?」と思うほどの「天然すぎる」女性には幻滅してしまいます。

彼には教養があり、常識を知っているうえで、あえてそれにとらわれないのです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【……自己中心的な振る舞い】

面倒見がよく愛情深いうお座の彼は、女性のわがままにも、とっても心広く対応してくれます。

しかし、相手の立場を考えない自己中心的な振る舞いをする女性はNG。

たとえば、場の注目を集めようと「私はね……」「聞いて聞いて!」といちいち話の腰を折ったり……他人への気配りができない女性には、幻滅してしまいます。

自分磨きに役立てて!

気になる彼の「幻滅ポイント」はどのようなものでしたか?

より愛される女性になるために、ほかの星座の彼の幻滅ポイントもチェックして、自分磨きに役立ててくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)