女性のちょっとした一言に、男性はドキッとしたり喜んだりしているもの。

もし男性をドキッとさせる言葉が意図的に言えたら、恋愛をうまく進められそうですよね。

今回は男性が女性に言われたいセリフを4つご紹介。

気になる男性と一緒にいるときに、さりげなく使ってみてくださいね!

ちょっとした一言に大喜び?男性が女性に言われたいセリフ4つ

「○○さんが行くなら行きます」

気になる男性から「来週の飲み会、参加する?」と聞かれたとき、ぜひ使いたいのが「○○さんが行くなら行きます」というセリフ。

「俺がいなきゃ行く意味がないってこと?」と、男性の心を大きく揺さぶることができます。

自分のことを意識させるのにも効果的でしょう。

職場の同僚や友達との集まりに誘われたら、冗談っぽくこのセリフを言ってみてくださいね。

「こんなに笑ったの久しぶり」

気になる男性と楽しく会話をした後に、さりげなく「こんなに笑ったの久しぶりかも」とつぶやいてみると効果大。

「自分との会話をそんなに楽しんでくれるなんて、また話したいな」と男性に思わせることができます。

また「自分とだからこんなに笑うことができた」と、男性の優越感を満たす効果も。

男性を「面白い」とほめるより、こぼすように言った「こんなに笑ったの久しぶり」のほうが男性を喜ばせることができるでしょう。

「もう帰っちゃうんですか?」

みんなで飲んでいる最中、気になる男性が帰ろうとしたら、さりげなく「もう帰っちゃうんですか」とつぶやいてみてください。

「まだ帰ってほしくない」という気持ちが伝わり、男性はドキッとしてしまいます。

帰り道もずっとあなたのことが頭から離れないでしょう。

ただし、しつこくするのは逆効果。

「まだ帰らないで」と引き止めるのではなく、寂しさを伝えるだけにとどめてくださいね。

「今度っていつですか?」

男性から「今度飲みにでも行こうよ」「たまにはメシでも行こう」と言われることがあるのではないでしょうか。

しかし多くの場合、社交辞令としてそのまま流れてしまいがち。

だからこそ「今度っていつですか?」と思いきって聞いてみましょう。

予想外の不意打ちに男性もドキドキしちゃうはずです。

お誘いに前向きな姿勢が伝わるので、男性も嬉しいですし、次からデートに誘いやすくなるでしょう。

さりげなく好意が伝わる一言を!

さりげなく好意を示す一言は、男性をドキッとさせます。

また「好意があるのかな?」と、あなたのことを意識するようになるでしょう。 

彼との関係を深めたいのなら、さりげなく好意を示す一言をうまく使ってみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)