彼にLINEで何を送ればいいのかわからないという人も多いのでは?

そこで今回は、男性がもらって嬉しかったLINEのエピソードを紹介します。

かわいい!男性がキュンとする女性からのLINE3選

「今日は楽しかった!また誘ってね」

「デートの後って今日のデートプランどうだったかな?と気になるんです。

『楽しかった』とか、『また誘ってね』ってLINEが来ると嬉しいですよね。
今度はまた違ったプランを考えて楽しませてあげたいな、なんて思っちゃいます」(26歳男性/Webデザイナー)

デートプランを一生懸命考えた男性にとって、デートが楽しかったと言われるのは嬉しいようです。

さらに、「また誘って」とつけ加えることで、社交辞令ではなく本当に楽しかったんだなと言うことがより伝わります。

次のデートにも繋がるのでかなりおすすめです。

「好き」の言葉

「同じミュージシャンが好きって話をしていたとき、自分に対してじゃないってわかってても『好き』のワードにはドキッとしてしまいました。
共通の好きなものがあるのも嬉しいですよね。気が合いそうだし、LINEを見てから彼女のことが頭から離れなくなってます」(30歳男性/プログラマー)

「私も好き」なんて一瞬もしかして俺のこと?と錯覚してしまうようなLINEですよね。

あえて何が好きと具体的に書かないのもポイントです。

共通の趣味や好きなものの話で盛り上がった際には、『好き』のワードで男性をドキドキさせるのもひとつの恋愛テクでしょう。

気遣いのひと言

「デートの後、お礼のLINEの最後に、『毎日暑いからしっかり水分補給もしてね』なんて気遣いのひと言があったのでグッときました!

外回りでいつも暑くて大変って話をしたばかりだったので、話したことをしっかり受け止めてくれてるんだ……と思うと愛おしくなっちゃいましたよ」(29歳男性/営業)

お礼を伝えるのは基本中の基本ですが、そこにさり気ない気遣いがあると男性には好印象のようです。

また、彼が話していたことを会話に混ぜ込むのも高ポイント。

デートの時はしっかりと彼の話を聞き、いたわる言葉を送るのもおすすめですよ。

LINE上手になろう

男性がもらって嬉しかったLINEのエピソードを紹介しました。

LINEで印象はいくらでも変えることができます。

今回の記事を参考に、LINEで男性を喜ばせたり、ドキッとさせちゃいましょう!

(愛カツ編集部)