最初はラブラブでも、付き合いが長くなると、「最近思いやりが感じられなくなってきた」と心配になったりするもの……。

飽きられて捨てられるなんて、とっても切ないので回避したいですよね。

そこで今回はずっとラブラブを目指すべく、男性から飽きられない女性の特徴を調査してみました。

長く付き合っても彼に飽きられない女性の特徴3つ

焦らしを効果的に使う

男性は、追いかけられるよりも追いかけたくなる生き物だと言われています。

そんな男性には、「焦らし」が効果的です。

彼と24時間連絡が取れる状況にあったり、彼のために予定はいつでも調整ができるようにしている、なんてことはないですか?

好きという気持ちが大きければ大きいほど、常に連絡を取ったり会いたくなるのは自然なことです。

だからといって、いつでも彼の思うとおりになるような女性は、いずれ都合のいい女に降格してしまいます。

いつでもどこでも彼を第一優先にするのはやめて、焦らしを上手く使いましょう。

自分を持っている

飽きられない女性の特徴として、「自分を持っている」ということがあります。

たまに、好きになった人の好みのファッションに変え、行きたい場所、やりたいこと、すべて彼に合わせるという女性がいますよね。

たしかに、男性側の愛情があるうちはそれで喜ばれる可能性もあります。

しかし、付き合いが長くなると、「この子は自分がない」「一緒にいても新しい発見がなくて楽しくない」と思われてしまう可能性が高いです。

性格や趣味を相手に合わせるのではなく、自分を持ちながらも相手の意見を尊重できるようになれるといいでしょう。

多くを語らない

飽きられない女性というのはどことなくミステリアスな部分があるものです。

不思議ちゃんになろう!ということではなく、必要のない情報はわざわざ与えないというのが正解。

例えば「今何してる?」という連絡に対して「友達と遊んでるよ」とだけ返信する。

すると、「友達って誰?」「男性はいるのかな?」といった感じに彼の想像をかき立てることができます。

これが心配やドキドキになって、飽きられにくくなるというわけです。

飽きられない女になろう

飽きられない女性を目指すには、自立心を持つことが大切です。

相手に依存して合わせすぎるのではなく、きちんと自分の「色」を持って彼と接しましょう!

(愛カツ編集部)