かわいくなりたい、あか抜けたい……。そんなとき、どんなことを試しますか?

かわいさも、あか抜けも、じわじわ、コツコツとした努力が必要とは限りません。

コツを押さえることで、ある日とつぜん飛躍的にあか抜けることも。

そんな速効性のある「あか抜けテク」、効果のあるものはなにか聞いてみました。

速効性あり「あか抜け」テク!試したい3つのこと

自分のスタイルがわかる!「顔タイプ診断」

「自分のタイプである「ブルベ夏」に合わせたメイクをしたり、雑誌で見たメイク法を真似したり、SNSでバズったコスメを買っても「悪くはないけどベストではない」感じでメイク迷子になっていました。

そんなとき、顔タイプ診断をしてみると、私は「アクティブキュート」タイプとのこと。そこで、同タイプの芸能人のメイクや髪型を真似するようにしたら『かわいくなった』と褒められるようになりました。

客観的に自分に似合うものがわかったし、メイク用品のムダ買いもなくなりました」(24歳女性/商社)

顔の系統を分類する「顔タイプ診断」

顔を「直線/曲線」「子ども顔/大人顔」の分類で判断する「顔タイプ診断」。

肌の色味や、「大きな目」「通った鼻」など、単体の顔パーツに目が行きがちですが、実は顔はパーツの特徴や配置によって、大きく印象が変わります。

顔タイプ診断はWEBでもできますが、自分で判断しにくい場合は、顔タイプアドバイザーに診てもらうのもいいですね。

そうすれば「若々しくて親しみやすい」「大人っぽくフェミニン」「さわやかで透明感がある」など、顔だちが周囲に与える客観的なイメージがわかりますよ。

魅力を引き立てるヘアメイクやファッションで、自分らしいスタイルで垢ぬけたい!という人におススメです。

体がキレイに見える服がわかる「骨格診断」

体がキレイに見える服がわかる「骨格診断」

「ネットで服を買うとき、モデルさんが着るとかわいいのに、私が着るとなんか変。一般人よりモデルさんが着たほうがかわいいのは当然だけど、私も細いほうなのにどうして?と悩んでいました。

そんな中、骨格診断をしてみたら私は「ストレート」タイプでした。私の好きなナチュラルタイプのモデルさんが着るとステキな、オーバーサイズのシャツなどは、私は着ぶくれして似合わないのだそう(泣)。

残念でしたが、ストレートに似合うとされる、シンプルな引き算スタイルを心がけたら『痩せた?』「いつもおしゃれだよね」と言われるように」(26歳女性/WEB関連)

生まれつきの身体のラインや筋肉、関節の大きさの違いなどにより体型を分類し、スタイルよく見える着こなしがわかる「骨格診断」。

太っても痩せても変わらない骨格を知ることは、似合う服への最短ルート。

「体型に悩みはないのに、似合う服がわからない」「苦手なトレンドがある」人は骨格診断でその理由がわかることも。

顔タイプ診断にも言えることですが、芸能人のヘアメイクや衣装は、プロのメイクさんやスタイリストさんが選び抜いた「その人の魅力を引き立てるスタイル」です。

自分と同じタイプの芸能人やモデルのスタイリングを参考にすると、最速であか抜けることができるでしょう。

「美容院を変える」

「有名な美容院に通ってるのにかわいくなった気がせず、おしゃれに見えないのは私の髪が多いからと思ってたんです。

ある日、予約が取れずにほかのサロンに行ったら『毛量が多いからレイヤーを入れてもスカスカにならないよ』『前髪も幅しだいで似合うよ』と言われて大変身。

いつものサロンで『重めのほうが今っぽい』『額が狭いから前髪なしがいい』と言われ、頼んでも切ってもらえなかった部分もカットしてもらえて、彼氏や友達に『かわいくなった!』と褒められました。

サロンによって推しているスタイルは違うし、いろいろなサロンに行くのもいいですよね」(30歳女性/設計)

「有名な美容院だからいい/悪い」というわけではありません。

しかし、サロンによってかわいい系・フェミニン系・モード系など、得意分野があります。

一つのサロンで提案してもらえるスタイルが、自分にあっているとは言い切れません。

有名サロンであればあるほど、サロンの個性を追求しているとも言えます。

「自分には違うテイストのほうが向いている?」と感じたら、新しいサロンを開拓したほうがいいサインかもしれません。

自分を知るのがいい

あか抜けた雰囲気は、ほんの小さな差から生まれます。

自分の事は、知っているようで知らないもの。顔や体形の特徴、似合うテイストのヘアサロンを知ることは、あか抜けへの近道です。

自分を客観的に見られる診断を利用したり、美容院のテイストを変えてみると、新しい自分に出会えるかも。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)