気になる人と距離を縮めるために、LINEを活用している女性は多いでしょう。

LINEのやり取りが楽しくできると、相手に対する興味や関心が沸きやすくなるので、その分実際に会ったときも会話に花が咲くことが増えるはず。

しかし具体的にどのようなメッセージを送ったら男性が喜ぶのか、分からない人も少なくないかもしれません。

そこで今回は「男性が翻弄される!LINEで送りたい魔法の一言」を紹介します。

男性が翻弄される!LINEで送りたい「魔法の一言」3選

「すごいね」「さすが!」と認める

女性もそうだと思いますが、自分が頑張っていることを認められるのは嬉しいもの。仕事しかり、趣味しかりです。

よく男性はプライドが高いからという言い方がされますが、プライドが高くない男性も「すごいな」「さすがだな」といった言葉をかけてあげられると、相手に興味を持ちやすいと言えます。

誰しもが、自分のことを分かってほしい、認めてほしいと思うもの。

そのように承認欲求が満たせられる相手に興味を抱き、できれば一緒にいたいと思うのでしょう。

逆の言い方をすれば、「イマイチだよ」「えー、おかしいよ」という人と、一緒にいたくはないですよね(笑)

LINEでも彼の仕事ぶり、頑張っていること、夢中になっていることを積極的に褒めてあげて。

お互いが相手を認められる関係なら、「俺たち、私たち、相性いいんじゃ……?」と思いやすいので、ぜひ意識してみてください。

「格好いいよね」と期待させる

男性から「かわいいな」と言われたら、それが社交辞令だとしても嬉しいものです。

ましてや、相手が独身者で彼女がいないとなれば、たちまち相手を異性として意識してしまう女性もいるのでは。

それはおそらく男性も同じでしょう。「〇〇くんは格好いいな」「やっぱり、何度見てもイケメンだなあ」と、見惚れるように女性に言われたら、どんな男性も嬉しくないわけありません。

「かっこいい」という言葉は、男性のことを異性として意識しているという、アピールにもなる言葉です。

さらに男性も、言われた女性のことを意識し出すきっかけにもなりやすいので、ぜひ積極的に使ってみて!

あえての「かわいい」という言葉を使って、相手を照れさせる方法もありますが、その辺りは臨機応変に。

LINEの雰囲気に応じながら、彼を翻弄させるように、楽しくやり取りをしてみましょう。

「〇〇くんってタイプだなあ」

「〇〇くんってタイプだなあ」

さらに踏み込んだアプローチをするなら、「〇〇くん、正直私のタイプだ(笑)」と言葉にしちゃうことです。

「タイプ」というだけで、「好き」と言っているわけではないので、相手に興味を促すきっかけとしては充分でしょう。

恋愛は駆け引きです。相手が自分の言葉にどう乗ってくるかは、やってみるまで分かりません。

相手がLINEのひと言に意識するかもしれませんし、相手が恋愛慣れしているモテ男性なら変わらないかもしれません。

それでも、相手ともうちょっと踏み込んだ関係になりたい。

このように思っているのなら、まずはLINEから思い切って行動してみて、彼の心を翻弄させてみましょう。

LINEを効果的に使って

LINEを効果的に使えば、気になる男性との距離を縮められます。

彼との関係に応じて、これらの言葉をうまく活用してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

【実際のエピソード】思わず会いたくなった!LINEの魔法フレーズ