皆さんには、理想の男性像あるいは理想の彼氏像ってありませんか。

理想に完全に一致した人と付き合いたいという訳ではないでしょうが、ある程度は理想どおりの人と付き合いたいと考えるものでしょう。

女性が理想を抱くように、男性にも理想の彼女像というものがあります。

具体的にどういう人が理想なのか、一緒に見ていきましょう。

男性が付き合いたいと考える「理想の彼女像」5選

1.褒めてくれる

認めてもらいたいと思うのは、男性の本能です。自分のことを褒めてくれる女性を彼女にしたいと思う人はとても多いでしょう。

とくに仕事で上司に叱られることが多い人は、普段から自信を失いやすい傾向にあります。

そこで「がんばっているね」など褒めてくれる女性には、心を開きやすくなるのです。

2.共有できる趣味がある

一緒にゲームをしたりスポーツ観戦に行ったり、趣味を理解してくれるあるいは共有できる女性が理想と答える男性もいます。

一緒に楽しめるというメリットもありますし、自分の世界を分かってもらえることがなによりもうれしさにつながるでしょう。

3.標準的な体型

男性の求める身長差はおよそ10cm程度で、どちらかと言うと自分より身長の低い女性を好む傾向があります。

しかし身長は自分ではどうにもならないということも。

身長が高い女性だからこそ着こなせるファッションもありますし、身長差を感じさせない工夫もできるでしょう。

「自分より背が高い女性がいい」という人もいますので、身長だけで諦める必要はありません。

外見でいうなら、標準体型がもっとも支持されています。

付き合いは、外見よりも中身で勝負になることが多いでしょう。

そのため外見はあくまでも参考までにしておいて、自分なりのチャームポイントを磨くようにしてください。

4.清潔感がある

清潔感のある女性はいつの時代も好まれる傾向にあります。

やりすぎたメイクや派手なネイルなどは一般の男性からすると、ちょっと引いてしまうことがあるかも。

着飾りすぎないでありのままでいることも、清潔感につながるようですね。

髪の毛が長い人が食事のときに後ろでしばってから食べるのも、ちゃんとしている女性として見られます。

「白が似合う人」「話し言葉がきれいな人」という声もありますが、清潔感には見た目のきれいさに加えて振る舞い方も重要です。

流行を取り入れた清潔感を求めるならば、ファッション誌などをそっくりまねするのではなく、自分らしさを残しつつ少しだけ取り入れることをおすすめします。

5.料理が上手

理想の彼女になるなら、料理は外せないポイントなんだとか。

付き合う前からでも腕を磨くことができるはず。みそ汁、カレー、煮物など日常的に食べられるものが作れるといいでしょう。

またお菓子作りが得意なことも、理想の彼女像として見ている男性も多いです。

相手の男性の育ってきた環境なども考え、それに合わせた料理を作ってあげてくださいね。

できることから始めて

長く同じ時間を過ごせるかは、趣味に対する理解も少なからず関係していると言えるでしょう。

理想の彼女として求められるのは外見と内面の両方です。

自分らしさを見失わず、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。

一生懸命努力をしている彼女もかわいいと思う男性もいます。

どうにもならないことを嘆くのではなく、できることから始めてみることをおすすめします。

(西園寺さくら/ライター)

(愛カツ編集部)