辛いことの方が多い片思い……そんな片思いで悩んでいるあなた!

自分でも気づかないうちに、負のループにハマってしまっている可能性があるのをご存知ですか?

なぜ片思いがなかなか実らないのか気になりますよね。

今回は、その考えられる原因を3つご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!

これのせいかも?あなたの「片思いが実らない3つの原因」

理想の恋を求めすぎ

マンガのようなロマンティックな展開を夢見たこと、きっとあなたにもあるでしょう。

確かに、同じ恋をするなら、ロマンティックな恋の方がステキだと感じるかもしれません。

しかし、残念ながらそんなマンガのような恋が起こることの方が少ないかも。

イケメン男性が何もきっかけなしにあなたにアプローチしてくる、なんてことは現実ではめったにないでしょう。

「恋に恋してる」状態では、片思いは実りづらくなってしまうでしょう。

ロマンティックな展開を希望しているのなら、お目当ての男性と無事お付き合い出来たあとに『ロマンティックな雰囲気に憧れている』ことをさりげなく伝えてみてください。

もしかしたら、彼もそれを聞いて頑張ってくれちゃうかもしれません。

追いかける恋愛は実りにくい

大好きなお相手に「もっと自分のことを知ってほしい!」という一心で、頻繁にメールや電話などしてしまってはいませんか?

時間も気にせず何度もしつこく連絡してしまうと、彼にうんざりされてしまう可能性があります。

男性は追いかけられるよりも追いかける恋に燃える人が多いようです。

そこをうまく使い、追いかけてもらえるような存在になることが大切ですね。

仲良くなる為にコミュニケーションは必要ですが、ある程度メールのやり取りをしたあとに、「忙しいよね、また連絡するね」と彼の都合を配慮した内容を送ると、『気配りのできる女性』という評価になるかも。

思い込みが激しすぎる

思い込みが激しすぎる

彼への「好き」の気持ちが強すぎて、暴走してしまってはいませんか?

「1日に何回も彼と目が合ったから、彼もきっとわたしのことが好きなんだ」

「こんなにメールのやり取りしてるなんて、もう付き合っているのと同じよね」

など……。誰かとよく目が合うことなんて普通にあり得ることなのに、その相手が好きな人だからとついつい都合よく考えてしまいがちです。

メールも、彼がもともとメールを苦としていないだけかもしれません。

片思い中はいろいろな感情で自分もいっぱいいっぱいになってしまうもの。

だからといって自分を激励するためにポジティブに考えるのと、ただ単に自分に都合の良い解釈をするのとでは大きく変わってしまいます。

勝手に思い込む癖はほどほどにした方がいいかも。

ネガティブになる必要はありませんが、女性は少し謙虚な方が、男性ウケは良いようですよ。

居心地の良い存在に

チャンスは自分で作るもの。しかし、何事もやりすぎは厳禁です。

彼との絶妙な距離を見つけ、お互い“居心地の良い存在”になったとき、あなたの片思いが両想いに変わるかもしれませんね

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)