「ずっと前から気になっていた女性とようやく結ばれた!」と喜んでいたら、付き合ってみてから想像と違っていた……なんてことを思う人がいるかもしれません。

せっかく好きになったのに、そういうギャップが重なってお別れをすることになるのは悲しいですよね。

できれば付き合う前に、ある程度付き合う人を見極めたいもの。

そこで今回は「女性と付き合う前に、男性が「じつはチェックしている」ポイント」

女性と付き合う前に、男性が「じつはチェックしている」ポイント

服装の細かな部分に気を遣えているか

チェックされているポイントの一つは、「服のしわや靴のお手入れ」など服装の細かな部分に気を遣えているかどうかです。

男性はこのような細かな部分を見て「この女性は清潔感がない」とげんなりしてしまうそうです。

しわの入った服を見て「部屋も汚いのかな……」と想像してしまう男性も多いんだとか。そうなると、いっそう男性にがっかりする機会を与えることになります。

コーディネートだけでなく、服のお手入れなどにも気合を入れていきましょう。

会計時にお財布を出すかどうか

付き合う前のデートなどではよいところを見せようと考えて、奢ってくれる男性も多いはず。

ですが、それに甘えている女性は要注意です。

「奢ってもらって当たり前だと持っていることが嫌だ。自分のことはお金目的なのでは……?」と思ってしまう男性は、多いのかもしれません。

年齢や年収の差に関係なく、対等な関係でいようとする姿勢が重要です。

食事の好き嫌いが多いか

食事の好き嫌いが多いか

誰にだって好き嫌いはあります。食べられないものも何個かあって当然です。

しかし、あまりにも好き嫌いが多い女性には注意。

男性からすればデートのときの料理にも気を遣うことになるし、かつ「育ちが悪い」と思われる可能性が増えるかもしれません。

さらに、「偏食の人との結婚生活を想像しただけでゾッとする」「嫌いなものが多いとほかにも家事が苦手なイメージがある」などの意見もあります。

男性と会うときには必要以上に好き嫌いせず、抵抗があるものも食べてみてはいかがでしょうか。

行動を習慣化していって

あなたが相手の男性を見定めているように、相手もこちらをしっかりとチェックしています。

デート前にはしっかり気をつけて、デート当日が楽しめたらいいでしょう。

今回紹介したチェックされているポイントの行動が、自然と習慣化していけたら素敵ですね。

(愛カツ編集部)