交際期間が長くなると、2人の関係はどうしてもマンネリになってしまいがち。

休日の過ごし方にしても「今日どこ行く?」なんて言いいながら、結局部屋から一歩も出なかった……なんてことがパターンになっているカップルもいるかもしれません。

そこで今回はカップルのマンネリ解消のために、「長続きするカップルの、デートを楽しむための秘訣」を紹介します。

すぐ実践できる!長続きするカップルの、デートを楽しむための秘訣3つ

行き先を決めずに電車に乗る

「彼女と『今日は〇〇線の終点で降りる!』と決めて電車に乗るデートをします。もちろん事前調査なし。予備知識なしで降りた駅の周りをぶらぶら散策して帰るっていう感じです。

ただそれだけなんですが、なんだかすごくワクワクするし、思いもかけず素敵なカフェに出会えたりして、とても面白いですよ。気にいった場所には、後日改めて2人で訪れることもありますし。毎回新しい場所に行けるので新鮮です」(28歳男性/銀行員/交際歴4年)

どこに行くのか分からないデートは、なんだか楽しそうです。

なにが起こるかわからないワクワク感は、いくつになっても楽しいもの。

2人の思い出の場所が週末ごとに増えていくもの嬉しいですよね。

月に一度、ドレスアップして出かける

「月に一度2人ともドレスアップして、ちょっとリッチな場所に出かけます。ホテルの最上階のバーや、高級レストラン、記念日にはクルージングディナーなど。キレイな格好の彼女を見るとやっぱり惚れ直しますね。

いつもは部屋でまったりデートが多いんですが、月に一度のドレスアップデートはやっぱりお互い気合いが入るし刺激的です」(31歳男性/イベントプロデューサー/交際歴5年)

気心が知れた仲になると一緒にいて楽にはなりますが、どうしてもおしゃれにも手を抜いてしまう傾向があるんだとか。

そうなるとますますマンネリ度が加速するかもしれません。

マンネリを防ぐためにも、きっちりおしゃれをする機会を設けることはとても大切。

いつもよりも美しさに磨きがかかった女性を見て、彼は出会った頃の熱い気持ちが呼びさまされるかもしれません。

2人で新しいことをする

「料理が趣味の僕たちは、デートでなにもしたいことがない……というときは、料理をします。レシピを見たり話し合ったりして、2人で新しいメニューに挑戦するのが楽しいですね。

美味しくできたときはもちろん嬉しいのですが、『この味イマイチだな……』ってときも、『ここをこうすればよかったのかも?』なんて改善点を話し合うからあっという間に時間が過ぎます」(30歳男性/営業/交際歴6年)

同じ趣味を持つカップルなら、趣味に関係した新しいことに挑戦してみるのはどうでしょうか。

映画が趣味なら映画についての討論会に2人で参加してみる、読書が好きなら図書館巡りしてみる、または2人でゲームにのめり込むのもよさそうです。

新たな発見が、マンネリムードを払拭してくれるでしょう。

常に情報収集して

マンネリにならないために、常にアンテナを張り巡らせて、情報を収集することが大切。

「2人で楽しい時間を過ごしたい!」という気持ちがあれば、きっと楽しいデートができるはずですよ。

(愛カツ編集部)