あなたの周りに、特別美人なわけじゃないのに、いつも「イイ男」から愛されている人っていませんか?

「イイ男」の基準は様々かもしれませんが、基本的に容姿もそこそこで年収もよく、優しい男性と結婚したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

でもどうすれば、そんな素敵な男性をゲットすることができるのでしょう。

そこで今回は、美人じゃないけどなぜか「イイ男」から愛される女性の特徴をご紹介します。

美人じゃないけどなぜか「イイ男」から愛される女性の特徴とは

芯がある

若いうちは見た目もかわいくて、ゆるふわで、いわゆる「量産型の女性」が男性ウケしがち。

しかしイイ男はそういう女性とも遊んだのち、「あれはすべてモテるための仕掛けだったんだ」と気づくのです。

そしてルックスばかりに捉われているのではなく、見た目以上に自分をしっかり持っている女性に惹かれていきます。

モテようと小細工をするのではなく、まずは自分を確立する必要があるでしょう。

フットワークが軽く行動的

「いい人がいない」「出会いがない」と言っている女性って、あまり行動的ではないですよね。

フットワーク軽くガツガツ行動していれば、むしろ出会いが豊富すぎて、男性との連絡が面倒になってしまうくらいだと思います。

当たり前ですが出会いは向こうからやってきてはくれません。

まずは色んな男性と知り合って、その中から「イイ男」を探す作業をするべきでしょう。

基本的にポジティブ

多忙な男性は、毎日疲れているよう。

そんななか「私と仕事、どっちが大事なの?」とヒステリックを起こされた日には、疲労も倍増。

また常にグチやネガティブ要素たっぷりでは、一緒にいても気が休まりません。

家に帰っても相手のことを考え明るい気持ちにしてくれる人は、美人じゃなくてもモテます。

「この子と一緒にいると、リラックスできるんだよな~」と安心してもらえるのです。

言っていいこととダメなことの分別がつく

やっと素敵な男性と付き合えたのに、少しのケンカで周囲に彼を悪く言ったり、感情的になってSNSに書き込んでしまったり……。

このようなことが原因で別れるカップルも少なくありません。

またノロケのつもりで彼の秘密を暴露してしまう女性もいるみたいです。

「イイ男」である以上、彼を狙っている女性はたくさんいます。

また彼だってあなたに愛想を尽かしてしまえば、ほかの女性から選び放題なのです。

言っていいことと悪いことの区別はつける。

これが「イイ男」に限らず、男性と付き合ううえで肝に銘じておくポイントでしょう。

一緒にいて落ち着ける女性に

「イイ男」は色んな女性を見てきているからこそ、ジャッジも厳しいものです。

ただ裏を返せば、美人関係なしに、中身で勝負できるということ。

ぜひ内面から輝く女性になって、「イイ男」をゲットしてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)