なんだか恋愛に気乗りがしない、過去の恋愛を引きずっていまは億劫になっている。と、このように考える女性がいるかもしれません。

しかし恋愛を始めてみると、気持ちがわくわくしたり暖かくなったりと、自分にとってプラスの影響を与えることもあるでしょう。

恋愛がきっかけとなって素敵な時間が過ごせるように、今回は「前向きに恋愛するための考え方」を紹介します。

素敵な恋ができますように!前向きに恋愛するための考え方3つ

「ダメで元々」だと捉える

たとえば出会いを大切にしたい気持ちが強すぎる人、フラれるのが怖いという人は、「恋愛」というものを重く考え過ぎているのかもしれません。

そういう方は、もう少し気楽に考えてみてはいかがでしょうか。

成功している恋愛の多くは、それ以上の失敗の上に成り立っています。

恋愛なんてダメで元々、成功すればラッキーくらいの気持ちで挑んでみてください。

異性なんて星の数ほど存在するのですから、失敗したら次へ行けばよいと考えたら、気持ちも少しは楽になるかもしれません。

誰しも恋愛に不安があることを理解する

片思いの相手にアプローチする人は「嫌われるのが怖い」、恋愛中の人も「別れ話になったらどうしよう」とそれぞれ不安に感じることがあるでしょう。

たとえ結婚していても「離婚する可能性はゼロではない」と考えているように、世のなかで恋愛している人は少なからず不安を抱いているもの。

つまり自分は特別ではなく、「みんなが同じ気持ち」という考え方です。

「なんだ、みんな自分と同じなのに頑張っているのか……!」と考えてみてください。

そうするとなんとなく、自分もできそうな気がしてきませんか?

「やって後悔する方がよい」と割り切る

「やらないで後悔するよりは、やって後悔する方がよい」という言葉があります。

恋愛においてもよく使われる言葉で、告白するか迷ったときなどに勇気を貰える人がいるかもしれません。

一生恋愛しないまま暮らしていく自分を思い描いてください。後悔しそうにないでしょうか。

一方で勇気を出して恋愛を始めても、後悔することはあるでしょう。

しかしこの場合、後悔しない恋愛を見つける可能性が出てきます。

確率がゼロの場合とゼロに近いがゼロではない場合、少しでもチャンスがある方を選ぶのは素敵なことですよ。

思い切って一歩を踏み出して

考え方一つで、人は変われるものです。

自分のなかのどんな気持ちも、考え方次第で自分の成長に繋げることができます。

「やっぱり恋愛がしたい! 」と思っているならば、思い切って一歩を踏み出しましょう。

そうすればきっと「踏み出してよかった! 」と思えるかもしれませんよ。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)