好きな男性はいるけれどどのようにアプローチをしたらいいか分からない、という人は多いかもしれません。

しかしなにもせずに彼を見ているだけでは、当然関係が発展することもないでしょう。

彼との距離を縮めたいなら、あなたがはたらきかけることが重要だと言えます。

そこで今回は「気になる男性との距離を縮めるアプローチ」を紹介します。

片思い中の女性必見!気になる男性との距離を縮めるアプローチとは

聞き役に徹して話を盛り上げる

彼と話す機会があれば、聞き役に徹して相手の話を掘り下げましょう。

口下手でシャイだと、おそらく自分から話しかけて会話を盛り上げるのは難しいはず。

しかし会話を盛り上げること自体は、大いに可能です。

そのコツこそまさに相手の話に興味を持って、熱心に耳を傾ける、聞き役に徹することでしょう。

相手の言っていることに共感を示すように相づちを打ち、会話を盛り上げるように気の利いた質問を積極的にしましょう。

そうすれば相手は話しやすい雰囲気に感動し、あなたへの印象が格段によくなります。

無理に自分から話そうと思わず、相手をいかに気持ちよくさせて話をさせるのか。

それが意識できると、会話はより弾んでいくでしょう。

話しかけやすい雰囲気を意識する

相手に声をかけるといっても、なにからしたらいいのか分からない。

そんなときに実践したいのが、挨拶。一声でもいいので、「おはようございます」「お疲れ様です」と、彼に声をかけてみましょう。

挨拶なら口下手でシャイに悩む女性も、一声かけるだけで済むので心理的に楽ですよね。

ただしこのときに注意したいのが、なるべく笑顔で、少しでもいい印象を与えられるように意識することです。

目指すのは、話しやすい雰囲気を作り出すこと。

彼が仕事で疲れていたなら、あなたの一声によっては「また頑張ろう」という、気持ちになるかもしれません。

はたまた男性の性格によっては「いやー大変だよ。じつはさ……」と、フレンドリーに話しかけてくれる場合もありそうです。

一声かける勇気だけではなく、彼が話したいと思える雰囲気作りを意識できると、彼も挨拶をきっかけにあなたのことが気になっていくでしょう。

LINEでは明るくやり取りする

LINEでは明るくやり取りする

LINEなどを使ってアプローチする頻度も高くなるでしょう。

このときに意識したいのが、ポジティブ思考を大事にすることです。

彼の気持ちに寄り添ってやり取りをするのは大事ですが、彼と同じテンションでは単純に彼の聞き役に留まってしまいます。

面と向かって話すリアルのコミュニケーションと違い、LINEのやり取りは相手の顔が見えません。

そのため、少しでもやり取りを楽しくするために、明るい気持ちを大事にしましょう。

「いいね~!」「そんな仕事頑張れるなんて凄いなあ……」と褒めたり、時には「どんだけ渋い趣味持ってるの(笑)」とからかってあげると、彼もあなたとのLINEのやり取りが楽しくなるはずです。

彼の目に留まる女性を目指して

まずはこうしたやり取りで、彼の目に留まる女性を目指してみましょう。

もし徹底できたら男性はあなたに興味を示し、傍から見ていた頃よりも必ず距離感が違ってくるはずですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

【次のステップ】片思い中の彼とデートしたいと思ったら…