LINEでは文字やスタンプからしか、彼の気持ちが分からないものです。

彼の心を深読みしたいときには、便利とは言えないかもしれません。

ですが男性が彼女に送るLINEの内容は、星座によって傾向が分かるんだとか。

そこで今回は、男性の星座別に、「男性が冷めてきたときに彼女に送るLINE」を占いました。

前編の皆さん、一緒に見ていきましょう。

【前編】星座で分かる・男性が「冷めてきたとき」に彼女に送るLINE

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

……既読スルーしてしまう

おひつじ座の男性は、女性を追いかけていたいタイプ。

冷めてくると、それまで熱心にやりとりをしていたLINEが既読スルーになりがち。

そんなときには「どこどこに行ってくる」と、まるで誰かとデートに行くかのようなLINEをして、ヤキモキさせてみて。

とはいえ、くれぐれも場所の報告だけにしましょうね。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

……スタンプが単調

おうし座の男性は、自分の感覚を大切にする傾向があります。

LINEではお気に入りのスタンプを多用しがち。

なんだかありきたりなスタンプを送ってくる、お気に入りのスタンプを使わない……そんな場合が冷めてきているサインだと言えます。

「こんなスタンプ見つけたよ」と、彼好みのスタンプを送ってみると、好感触かもしれません。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

……そっけない返事が多くなる

ふたご座の男性は、コミュニケーション力が高いのが特徴です。

LINEでの会話も、相手を気遣う愛情あふれるものになるでしょう。

ただ、気持ちが冷めてくると「うん」「そうだね」といった、そっけない返事が多くなるんだとか。

そんなときには、彼が興味を示すような話題を提供して会話を盛り上げみてください。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

……そそくさと会話を終了させる

かに座の男性は、12星座で1、2を争う優しさの持ち主。

LINEでの会話でも、あなたの話に最後まで付き合ってくれるでしょう。

しかし冷めてくると、そそくさと会話を終了させるようになるんだとか。

そんなときは深追いせずに「仕事で疲れてる?ゆっくり休んでね」と気遣ってあげてください。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

……事務連絡のようなLINE

しし座の男性は、熱いロマンテスト。

LINEでも、思わず赤面してしまうような甘い言葉や、熱く長い文章が送られて来ることが多いかもしれません。

しかし、冷めてきたときは簡潔明瞭な事務連絡のように。

慌てず騒がずに放っておくと、焦ってまた情熱的になりそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

……「忙しい」という言葉が増える

恋愛に冷めてきても、そんな素振りは見せないようにするおとめ座の男性。

会いたいと伝えても「ちょっと忙しいんだよね」「いま仕事が大変で」といった言葉が増えてくるはず。

そんなときは無理を言わずに「体調管理に気をつけてね」「あまり無理をしないようにね」と伝えてあげて。

ちょっとした言葉で誤解されないように

LINEは手軽ですが、微妙な気持ちや込み入ったことを伝えるのには適してないかも。

ちょっとした言葉が誤解につながる可能性もあるでしょう。

星座別に、彼の気持ちを上げるポイントを覚えておいてくださいね!

(マーリン瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性が冷めたときに送るLINEとは?