大人になったからといって、告白をしなくていいわけではありませんよね。

本気で付き合うつもりなら、やっぱり「好き」と言葉にしてほしいでしょう。

お付き合いをスタートさせるときにきちんと告白してくれるのかしないのか……。

12星座別に男性の傾向をまとめてみました。

まずは前編のおひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)からおとめ座(8月23日~9月22日生まれ)をご紹介していきます。

【前編】男性の星座で占う!きちんと告白してくれるタイプとしないタイプ

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【本命彼女だけに告白する】

おひつじ座の男性は、本命彼女として付き合う場合、告白をする可能性が高いです。

一方、ワンナイトラブや浮気が目的の女性には、ハッキリとした言葉はなにも言わないでしょう。

男気があるタイプなので、本当に好きな人には「好き」と言いことが多いです。

「私たち、付き合ってるの?」と聞いて曖昧に流される場合、危険かもしれません。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【言葉ではなく態度で示す】

おうし座男性は、とにかく慎重な傾向があります。

交際をはじめるまでにかなり時間をかけるので、告白がなくても、お付き合いがスタートする頃には、周囲が「恋人同士」と認めるほどの関係になっているでしょう。

おうし座の男性は、愛情の深さを言葉ではなく、さりげない態度で示すタイプ。

しかも恥ずかしがり屋なところがあるため、無理に告白を求めなくても良いのかもしれません。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【告白なんて面倒!】

社交的で人付き合いが幅広いところがあるふたご座の男性は、いちいちお断りを入れて付き合う、ということを煩わしく感じがち。

明確な告白はないケースが多く、親密な仲になってから「わかってるよね?俺たち、付き合ってるからさ」というアピールをさりげなくしてくるでしょう。

そんなふたご座の男性の多くは、「私のこと好き?」「あなたにとって私はなに?」という確認の質問が嫌い。

空気を読んで恋ができる女性がお好みのようです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【彼女の意志が固まるのを待つ】

フェミニストなかに座の男性は、自分から好きな人との関係性を決めつけることが苦手なよう。

女性が本当に自分を好きなのかを確かめないうちは、交際に踏み切れないはず。

ただ、女性が「私はアナタの彼女」という自覚を持って振る舞うのを見ると、安心して一途な愛を注ぐように。

ハッキリとした告白はなくても、誠実な彼氏になってくれそうです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【暗黙の了解で……】

しし座の男性は、堂々としている割に恥ずかしがり屋な傾向が。

こと恋愛に関しては、自分から重要事項を切り出すことが珍しいかもしれません。

そのため、告白がないからといって、「私たち、付き合っているの?」と訊くのは野暮だといえます。

彼は驚いた顔で、「え、当たり前でしょ。なに言ってるの?」と言いそう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

【キチンと告白】

真面目で律儀なところがあるおとめ座の男性は、好きな女性にはキチンと気持ちを伝えます。

場合によっては、こと細かに好きになった経緯や、「あなたのこんなところが好き」を語るかもしれません。

そこまで言わなくても……と感じるにせよ、ちゃんと告白してくれると、彼女としての自覚が生まれますよね。

そして、純粋に「うれしい」と感じるはずです。

告白するかは人によるよう

告白してもらえるのは嬉しいですが、なにも言わずとも付き合っていると思っていた、というパターンも少なくないようです。

「これって付き合ってるの?」と不安になることがあれば、まずは彼の普段の言動を確認してみてください。

それでもまだ不安が残るときは、彼のタイプを見て、聞いてみてもいいかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼はきちんと告白してくれるタイプ?