大人になったからといって、告白をしなくていいわけではありませんよね。

本気で付き合うつもりなら、やっぱり「好き」と言葉にしてほしいでしょう。

お付き合いをスタートさせるときにきちんと告白してくれるのかしないのか……。

12星座別に男性の傾向をまとめてみました。

前編に引き続き、後編のてんびん座(9月23日~10月23日生まれ)からうお座(2月19日~3月20日生まれ)をご紹介していきます。

【後編】男性の星座で占う!きちんと告白してくれるタイプとしないタイプ

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【たくさん告白したい】

ロマンチストなところがあるてんびん座の男性は、告白と受け取れる言葉をたくさんくれます。

正式にお付き合いが決まるとき、どれが決定打の告白だったのかわからないことも……。

そんな言動を軽く受け取るかもしれませんが、本命の彼女に対するてんびん座の男性の本気度は別格でしょう。

「何度告白しても自分の気持ちを伝えきれない」と思うようです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【告白する前にバレてる】

情熱的なさそり座の男性は、ちゃんと告白をしてくれるんですが……それがなくても、言動には愛情がにじみ出る傾向があります。

本人が告白する前から、「私、好かれてるのかな?」と気づくはず。

そして、周囲も察して「好きなんでしょ?」とさそり座の男性を応援するでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【プロポーズはするけれど……】

自由ないて座の男性は、なにかの枠に自分を当てはめるのが苦手なことが多いです。

「好きなのは確かだけど、明日違う女性に惚れちゃうかもしれないし」と、ズルい理由を言いながら告白はしないかもしれません。

ただ、彼女ではなく妻として求めるなら、いて座の男性もきちんと思いを伝えてくれるでしょう。

「こんなに真面目な人だったっけ?」と驚くほど、律儀なプロポーズをしてくれるでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【結婚前提の告白?】

お堅いやぎ座の男性は、ちゃんと告白してくれるでしょう。

「付き合ってください」「好きです」を言わずに恋人関係が成立するとは思っていないのかも。

しかもやぎ座の男性は、交際を始める時点で結婚を意識していることが少なくありません。

結婚を前提の告白をする可能性も高いですよ。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【告白はナシかも】

個性的なみずがめ座の男性には、一般常識はなかなか当てはまらないはず。

女性からすれば「遊び?」と疑うような関係でも、「真剣に付き合ってるんだけど」と言い張るかもしれません。

融通の利かないことは嫌いで、ベッタリと密着した関係も好まないため、彼が二度、三度と繰り返し会ってくれるようなら『恋人同士』を自覚しても良いでしょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【ラブラブな告白】

うお座の男性は、「好き」を口癖のように言うかもしれません。

イチャイチャするのが好きなので、言葉遊びにも似た告白をたくさんしてくれます。

また魚座の男性は、好きな人の匂いを嗅いで安心する傾向もあります。

抱き着いてきて大きく息を吸い込み、安心しているなら、本気で好きな証拠でしょう。

告白するかは人によるよう

告白してもらえるのは嬉しいですが、なにも言わずとも付き合っていると思っていた、というパターンも少なくないようです。

「これって付き合ってるの?」と不安になることがあれば、まずは彼の普段の言動を確認してみてください。

それでもまだ不安が残るときは、彼のタイプを見て、聞いてみてもいいかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)