男性は彼女のどんなところに、思い遣りや、やさしさを感じるのでしょうか?

さすが俺の彼女!と思わず言いたくなるような、男性が感動する彼女の言動についてご紹介します。

これは嬉しい!彼女の女子力に感動したシーン3選

おまけの一言メッセージ

簡単な一言であっても、手書きのメッセージは相手にとってはとてもうれしいものです。

しかも、それが不意であるほど、キュンとするようです。たとえば……

「会社でカバンの中を見ると、彼女が入れてくれたお菓子が入っていました。
それだけでうれしかったんですけど、お菓子と一緒に『おつかれさま。もうひと頑張りだよ!』と書かれたメモが入ってて……
残業の疲れも吹っ飛びましたね!」(26歳男性/エンジニア)

このように、相手が疲れているときはとくに、メモに書かれた一言が心に響くはず。

お菓子を差し入れするなら、仕事の合間に食べやすいこと、少量でお腹が満たされること、好みのお菓子であることなどを意識しましょう。

お菓子以外に栄養ドリンクの差し入れもおすすめです。

弱ったときほどやさしさを!

相手が弱っているときほど、相手への気遣いを大切にしたいところ。

たとえば、相手が風邪などで寝込んでいるときに、やさしいフォローにはときめくものです。

「熱が高くて寝込んだときに、食事の用意をしてくれたり、着替えを手伝ってくれたり……
おかげさまで次の日には体調も回復しました。
1人だとああいうのもつらいので、ほんとうに助かりました」(24歳男性/営業)

「○○くんのために」と世話を焼く彼女の姿は、きっと女神のようにも映っていることでしょう。

やりすぎにはならないように、優しさや的確なフォローをしてあげましょう。

友達の前での気遣い

友達の前での気遣い

「友達も一緒にうちで飲み会することがあったんですけど、おしゃれしてた彼女の姿にグッときました。
『こういうときこそ頑張らないとね!』と気合いを入れてくれたようです」(28歳男性/ハウスメーカー勤務)

場合によっては、他の人の前で相手を立てるのも大切なこと。

ふだんからどんな相手の前に出しても大丈夫!と思ってもらえるように、周りに自慢したくなるような彼女を目指す努力を忘れずに!

気遣いで愛を深めて

気遣いと言っても、「よし!ちゃんとやろう!」と考えると、なかなか負担に感じてしまうかもしれません。

わざわざ気合いを入れて相手への思いやりをみせよう!としなくてもいいんです。

ふだんから、相手のことを思っていれば、自然となにかできることがあるはず。

そこにちょっとした言葉を添えてあげれば、きっと2人のきずなも深まっていくでしょう。

(愛カツ編集部)