気まずい雰囲気にならないためには、定番のデートスポットを選ぶのが無難かもしれません。

しかし誰もが選びそうな場所でも、男性側が「じつは苦手……」という場合もあります。

そのなかから3つのスポットをピックアップ!

なぜ行きたくないのか理由もあわせてご紹介します。

定番だけど…じつは気まずくなりやすいデートスポット3選

カラオケ店

「歌が下手な奴からしたら地獄でしかない。歌えないって言ったらテンション下がっちゃうし、かといって歌っても下手だから彼女に気を使わせることになる。曲を選んでいるときのあの謎の間も嫌」(20代男性/運送業)

「カラオケ店って変なニオイするじゃないですか。あの独特のこもったような空気感とニオイのところにいるのがイヤですね。デートならドライブとか、おいしいもの食べに行くとかが良い。彼女にカラオケボックスの変なニオイがしみこんじゃうんですから、帰り際抱きしめたときとか萎えちゃいます」(30代男性/公務員)

おしゃべりができて、コスパもいい最強のデート先かと思えば、案外苦手な男性も多いようです。

とくに歌に苦手意識がある場合は、地獄のような場所かもしれません。

また、カラオケ店の独特なにおいが嫌という人も。

2人一緒に楽しめないときは、行かない方がいいかもしれません。

映画館

「付き合って間もない彼女と話題の映画を見に行ったことがトラウマです。まだ手もつなげていないのに、巨大なスクリーンに濃厚な絡み合いのシーンが。なに言っていいかわからないし、かといって変にイジっても引かれるだろうし…でただただ気まずかった。その後、手をつないだりキスしたり…という間がわからなくなり焦った」(20代男性/大学院生)

映画館デートはありでも、見る作品によっては楽しい気分になれないかもしれません。

男女の激しいシーンを目の前にしたら、どんな反応をしたらいいか分からず、気まずくなりそうです。

スポーツ系レジャー施設

「バスケもサッカーも、とにかく球技がダメ。某アミューズメント施設のスポーツできるところで彼女がバッティングマシーンに入ったときはもう最悪でした。彼女が打てる球速で俺は打てない。それに、バットの持ち方さえ変。ボウリングを投げてもガターで彼女より得点が低い。これじゃ全然かっこよくないし、段々彼女もこっちに気使ってきていた。もう本当にイヤ」(20代男性/製造業)

体を動かすデートは、楽しいですよね!

しかし、運動が苦手な人によっては一番行きたくない場所かもしれません。

同じようにボウリングやダーツはデートでよく行くスポットですが、慣れていない人にとっては苦痛かもしれません。

お互いに楽しめる場所を選ぼう!

好きな人と行く場所ならどこでも楽しい!と思ってしまいそうですが、全員同じ気持ちになれるとは限りません。

せっかくのデートなら、お互いが最大限に楽しめるように行き先は相談して決めましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)