「ついつい彼氏に尽くしすぎてしまう……」こんな悩みを抱える女性は、少なくないようです。

彼が喜んでくれているのならいいですが、実はどうなのでしょうか?

一般的に尽くしてくれる彼女には喜びを感じる男性も多いのですが、じつはそうではないケースも……?

今回は「尽くしてくれる彼女に対しての本音」について、男性の声を聞いてみました。

男性はどう思ってるの?「尽くしてくれる彼女」への本音

単純にうれしい

自分の好きな人が自分に対して尽くしてくれる姿を見るのは、やはり愛おしく感じるもののようです。

「彼女が尽くしてくれるのはうれしい。大事にしなきゃ!って思う」(26歳男性/ゼネコン)

との声もありました。

また、そこまで好きじゃない……、と思っていても、献身的に尽くしてくれる姿を見ているうちに、じわじわと守らなきゃという気持ちになることもあるようです。

意外だと思う

付き合ってみるとわかることって、けっこう多いんです。

自分に対して尽くしてくれている、と思ったときに、それを意外に感じることもあるのだとか。

「付き合う前はそんな感じに見えなかったんだけれど、尽くしてくれるのを見て驚いてる」(22歳男性/学生)

という声もありました。

これが俗に言う、ギャップですね。そのギャップを愛おしく感じるか、うざったく感じるかは、2人の関係次第ではありますが……。

正直重い

正直重い

一方で、尽くしすぎてしまうと男性には負担になるケースも……。

「そこまでしてくれなくてもいいのになー、と思うんだけど、悪い気がするので何も言えないです」(23歳男性/IT)

相手のことが好きで、いろんなことをやってあげたい、という気持ちも大事ですが、何事もバランスが大事ですね。

尽くすって本当にいいこと?

今回、尽くす女性に対して、男性がどう思うか、というテーマでお話していますが、反応はいろいろ。

これはそもそも、「どのように付き合いが始まったか」つまり、彼と彼女のどっちがより相手のことを好きか、によるところも大きいです。

彼から告白したカップルの場合、尽くされることに喜びを感じることが多い一方、反対に彼女からの場合は、重いと感じられる傾向があるようです。

あまり尽くしすぎるのは、避けたほうがいいのかもしれませんね

(愛カツ編集部)