恋愛においてコミュニケーションは、彼との距離を縮める最適な手段です。

しかし、女性の反応によっては男性に「一緒にいても楽しくない」と思わせてしまうかもしれません。

今回は、そんなマイナス印象な会話のNGポイントについてご紹介します。

もう連絡取るのやめよ…男性が「一緒にいても楽しくない」会話のNGポイント

反応がはっきりしない

「職場や趣味など、どれか引っかかるだろうと思って話しかけたけれど、どれも首をかしげるだけで終わり。

俺に興味がないのかな?と思って、連絡を取るのをやめました」(30歳/メーカー勤務)

お店選びなどを相手に任せてしまったり、相づちなのか分かりにくい反応を見せてしまったり。

このような態度は「はっきりしていなくて疲れる」と思われてしまう原因になります。

人見知りなタイプでも、せめて相槌はしっかり打つように頑張ってみましょう!

とにかく謙遜する

「こっちが褒めているのに『そんなことないですよ~!』と言われると困っちゃう。

さらに『いやいや、かわいいですよ』と褒め続けないといけないしね」(33歳/IT)

男性も、気になる人に近づくためには褒めるのが大事だと思っています。

だからこそ恥ずかしい気持ちを堪えて、一生懸命あなたのことを褒めているのです。

それなのに「そんなことないですよ」の一言で終わってしまうと、男性も心が折れてしまうかも。

「でも嬉しいです。ありがとうございます!」と付け加えるだけで、相手が受け取る印象は大きく変わるでしょう。

会話が一方的すぎる

「LINEでは明るくてノリの良いタイプだと思っていたんだけれど、実際はそれを超えたただのマシンガントーク女子だったときは驚きましたね」(27歳/食品)

もっと自分のことを知ってほしいと思ったり、もとからおしゃべり好きだと、会話が止まらないなんてこともあるかもしれません。

しかし、男性はそんな女性に圧倒されてしまうかも。

あまりにも一方的すぎると、「これを機にもう関わることはやめておこう」と思ってしまうようです。

興奮するとつい早口でガンガン喋ってしまう人がいたら、気を付けましょうね。

まずは落ち着いて!

緊張して上手く話せなかったり、逆に素顔を出し過ぎてしまったり。

抱える問題はさまざまですが、まずは落ち着いて接しましょう。

お互いを探りながら、気になる彼とのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)