LINEは気軽にやり取りができるとても便利なツールですが、その「気軽にやり取り」が難しい奥手の男性も存在します。

男性の12星座別に、奥手な男性でも自信がつく、女性の好意を伝えるLINEとはどういうものなのかを占います。

好意が伝われば、きっと積極的になってくれるはず!

今回は前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)からおとめ座(8月23日~9月22日生まれ)までをご紹介します。

【前編】12星座別・奥手な男性に好意を伝えるLINEの方法

おひつじ座の男性(3月21日~4月19日生まれ)

【好意がわかりやすいLINE】

空気を読み取るのが苦手なおひつじ座の男性は、LINEの行間を読むのはかなり苦手な傾向があります。

「私、あなたのことが好きなんだ」「あなたのこういうところが好き」と主語・述語・目的語がはっきりした、好意がわかりやすいLINEが効果的です。

おうし座の男性(4月20日~5月20日生まれ)

【「返事不要」と素直な気持ち】

融通が利かないところがあるおうし座の男性は、基本的にLINEが苦手……返事を書くのは、特に苦手です。

「返事不要」を気軽なノリで最後に付けてあげつつ「また会いたいな」と、気持ちを素直に表現するといいでしょう。

ふたご座の男性(5月21日~6月21日生まれ)の男性

【特別な話し相手だとわかるLINE】

たとえ恋愛には奥手でも、おしゃべりは好きなふたご座の男性。

「人には言えないおもしろい話聞いたの!」「特別に教えてたいことがある」と、彼があなたの特別な話し相手であることをちょいちょいアピールしたLINEが効果的でしょう。

かに座の男性(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性(6月22日~7月22日生まれ)

【好意を見せたLINEをどんどん送る】

心の優しいかに座の男性には「あなたのここがいい、ここが好き、今度一緒○○にしたい」などと、どんどん好意のLINEを送りましょう。

気が優しくてブロックできない彼だけど、誠実にあなたの好意を読み取ろうとします。

しし座の男性(7月23日~8月22日生まれ)

【彼がデキルと持ち上げるLINE】

奥手なしし座の男性の、見栄っ張りなところを刺激しましょう。

「これ初めてだから不安で……あなたはこの方面が得意だと思ったからLINEしてみたの」と、彼がデキルことを前提のLINEで持ち上げると、心を開きそう。

おとめ座の男性(8月23日~9月22日生まれ)

【あたりさわりない好意のLINE】

そもそも積極的とは言えないおとめ座の男性。

LINEも地味な表現のほうが安心する傾向があります。

「いい人ですよね」と、あたりさわりないところからスタートするくらいの表現でちょうどいいくらいです。

彼の傾向に沿ったLINEを

LINEは合わない間にも距離を縮めることができる、優秀なコミュニケーションツールです。

上手に活用して、彼との関係をいい方に持っていくきっかけにしていきましょう。

(馴紫月/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の奥手な男性に好意を伝えるLINEの方法は?